グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 賢い消費生活 > ご注意ください > ご家族など身近なかたで高齢者の事故を防止しましょう!(平成29年9月15日)

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

ご家族など身近なかたで高齢者の事故を防止しましょう!(平成29年9月15日)

消費者庁から、高齢者の事故防止のために、高齢者の身の回りの見直しを促す注意喚起情報の提供がありましたので、お知らせします。

高齢者の事故には高齢者特有の様々な要素があり、高齢者本人だけではなく、ご家族や親戚のかた、近隣、地域のかたなど高齢者の身近にいる方々が意識することで、多くの事故を防ぐことができます。特に以下の点に注意して高齢者の身の回りの環境や行動、習慣について確認、見直しをしてみましょう。

(1)高齢者の心身の変化に合わせて、家庭内の環境を再確認し、段差など高齢者にとって危険となる箇所や負担になる個所を減らしましょう。

(2)高齢者が行っている作業を普段からよく確認し、いつもと変わったところがあれば、作業を控えるよう呼びかけることも検討しましょう。

(3)高齢者が使用している製品に問題がないか、故障や劣化、不具合等がないか、リコール対象製品でないかを確認しましょう。

(4)高齢者の普段の習慣を確認するとともに、誤飲しそうなものの取扱いや保管等に注意しましょう。

(5)高齢者の安全や事故防止に関する正しい情報を収集しておきましょう。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民生活部生活安心課 担当者名:消費生活相談チーム

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5250

ファックス番号:017-734-5255

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?