グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 税金 > 税証明書 > 固定資産税証明書交付申請書(資産証明書・評価証明書・公課金証明書・課税証明書・課税台帳に登録されていない証明)

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

固定資産税証明書交付申請書(資産証明書・評価証明書・公課金証明書・課税証明書・課税台帳に登録されていない証明)

平成29年度の資産証明書・評価証明書・課税台帳に登録されていない証明は4月3日から、公課金証明書・課税証明書は4月12日から発行します。

固定資産税証明書交付申請の際の本人確認について

なりすましによる税関係証明書の不正請求から、市民の皆さんの個人情報を保護するため、交付申請をされるかたの「本人確認」をしています。

次のとおり、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど、本人確認書類の提示等をお願いしています。

  1. 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カードなど官公署が発行した顔写真付の免許証、許可証、資格証明書等をご提示ください。
  2. 上記の証明書等をお持ちでない場合は、国民健康保険等の被保険者証、年金手帳、法人が発行した証明書、学生証などのうち、二つ以上を組み合わせてご提示ください。
  3. 本人確認できる、いずれの証明書等もお持ちでない場合は、いくつか質問をさせていただき、ご本人であることを確認させていただきます。
  4. 本人確認書類の原本(本人確認書類の写しは不可)にて本人確認をします。

申請書名

固定資産税証明書交付申請書(窓口、郵送兼用)

申請書のサイズ

A4縦

申請書ダウンロード

ページ下の添付ファイルからダウンロードできます。

委任状(代理人の場合)ダウンロード

ページ下の添付ファイルからダウンロードできます。

記入例ダウンロード

ページ下の添付ファイルからダウンロードできます。

請求できるかた

本人、同一世帯の親族、委任状を有するかた、固定資産所有者から売買、相続登記するかたなど(その他も参照してください。)

記入要領

  • (1)申請者の住所、氏名、フリガナを記入してください。
    日中に連絡が取れる電話番号(連絡する場合があります)を記入してください。
    所有者とのご関係について□にレ点をつけ、( )に必要事項をお書きください。
  • (2)単有名義(おひとりで所有)の資産、共有名義(おふたり以上で所有)の資産の該当する□にレ点をつけてください。単有名義、共有名義両方必要な場合は両方にレ点をつけてください。
  • (3)必要な証明書の種類、資産の一部・全部、使用目的の番号を○で囲み、必要年度、通数を記入してください。
  • (4)資産の一部のみの証明書を申請する場合または資産証明書を本人、同一世帯の親族以外のかたが申請する場合は資産の所在地番をお書きください。
  • (5)委任状は、代理人の住所、氏名、生年月日、日中に連絡が取れる電話番号(連絡する場合があります)を記入してください。
  • (6)委任内容必要な証明書について□にレ点を付けてください。
  • (7)資産の一部のみの証明書を申請する場合は、必要とする所在地番を記入してください。
  • (8)委任者(本人)の住所、氏名、生年月日、日中に連絡が取れる電話番号(連絡する場合があります)を記入し、本人印(シャチハタ等のゴム印は不可)を押してください。

手数料

郵送で請求する際は、定額小為替(ゆうちょ銀行または郵便局で購入)をご用意ください。

  • 資産証明書300円/1通
  • 評価証明書300円/1通
  • 公課金証明書300円/1通
  • 課税証明書300円/1通
  • 課税台帳に登録されていない証明300円/1通

その他

  • 申請者が本人または同一世帯の親族以外のかたは、原則として本人からの委任状が必要です。
  • 賦課期日(1月1日)後の所有者のかたが申請する場合は、1月2日以降の所有者であることが確認できる書類(登記事項証明書、売買契約書等)の提示が必要です。
  • 相続登記のために評価証明書を申請する場合、所有者と同居されていた親族以外のかたは、相続人であることを確認するために戸籍謄本等の提示が必要です。
  • 競売物件を取得するかたで、評価証明書を申請する場合、当該資産にかかる関係書類の提示が必要です。
  • 会社、団体等で所有している場合は、会社、団体等の代表者印もしくは支店長等印(会社名及び代表者の入ったもの)を必ず押印してください。詳しくは添付ファイル(法人の代表者印について)を参照してください。
    申請の内容によっては、会社、団体等の印鑑証明書や商業登記簿などを提示していただく場合があります。
  • ご不明な点は、納税支援課、浪岡事務所納税支援課にお尋ねください。

受付窓口・受付時間

  • 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)8時30分~18時00分
    • 納税支援課(本庁舎)
    • 柳川情報コーナー(柳川庁舎)
    • 浪岡事務所納税支援課
  • 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)8時30分~17時00分
    • 浜館・奥内・原別・後潟・野内支所
    • 油川・荒川・西部・横内市民センター・高田教育福祉センター・東岳コミュニティセンター

問合せ先

納税支援課 電話 017-734-2383
浪岡事務所納税支援課 電話 0172-62-1186

郵送による請求

請求に必要な書類

  • (1)固定資産税証明書交付申請書、(委任状)
  • (2)手数料(定額小為替(ゆうちょ銀行または郵便局で購入))
    定額小為替には何も記入せず、そのまま同封してください
  • (3)返信用封筒(返信先の住所、氏名を記入し、必ず返信用切手を貼ってください。)
  • (4)運転免許証など、公的機関が発行する身分証明書の写し

請求先

(1)~(4)を同封し、下記郵送受付窓口まで郵送してください。
〒030-8555
青森市中央1丁目22-5
青森市役所納税支援課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市財務部納税支援課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-2383

ファックス番号:017-734-2359

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?