グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 事業者のかたへ > 青森市納税通知書等送付用封筒の掲載広告募集

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

青森市納税通知書等送付用封筒の掲載広告募集

市では、平成30年度に使用する固定資産税、軽自動車税及び市・県民税の「納税通知書等送付用封筒」に掲載する有料広告を募集します。

封筒の種類・広告掲載枠・広告掲載料等

封筒の種類 掲載枠 1枠当たりの広告掲載料(税込) 印刷予定枚数 使用期間
固定資産税用封筒 2枠(1枠当たり縦6センチメートル×横7センチメートル) 110,000円 約132,000通 平成30年4月初旬から1年間
軽自動車税用封筒 70,000円 約97,000通 平成30年5月中旬から1年間
市・県民税用封筒 56,000円 約80,000通 平成30年6月中旬から1年間
  • 掲載料には、広告デザインや版下作成に要する費用は含みません。
  • 広告の色は、封筒の印刷に使用する色(単色)と同色です。
  • 広告掲載希望者1者のみの場合、2枠分の掲載枠を使用することもできます(広告掲載料も2枠分となります)。
  • 印刷予定枚数と発送枚数は、一致するものとは限りません。

掲載できない広告

「青森市広告取扱要綱」第3条に該当する広告及び「青森市納税通知書等送付用封筒広告掲載取扱基準」第6条に該当する者の広告は掲載できません。

青森市広告取扱要綱(抄)
(広告掲載の制限)
第3条 次の各号のいずれかに該当する広告は、掲載しないものとする。

  • (1)公用財産等の公共性及びその品位を損なうおそれのあるもの
  • (2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に掲げる営業に該当するもの
  • (3)政治活動、宗教活動、意見広告または個人の宣伝に係るもの
  • (4)公の秩序または善良の風俗に反するもの
  • (5)その他公用財産等に掲載する広告として妥当でないと認めるもの

2 前項の規定により掲載しないこととする広告についての細則は、別表のとおりとする。

青森市納税通知書等送付用封筒広告掲載取扱基準(抄)
(広告掲載の制限)
第6条 要綱第3条に規定するもののほか、次の各号のいずれかに該当する者の広告は、掲載しないものとする。

  • (1)消費税及び地方消費税を滞納している者
  • (2)青森市の市税を滞納している者
  • (3)住所又は所在地が青森市でない者であって、住所地又は所在地の市区町村に納付すべき税を滞納している者
  • (4)その他納税通知書等送付用封筒に広告を掲載することが適切でないと認める者

募集期間

平成29年11月1日(水曜日)から平成29年11月30日(木曜日)まで

関係規定

ページ下の添付ファイルをご参照ください。

掲載の申込み

申込書及び同意書に必要事項を記入し、添付書類(下記参照)と併せて、納税支援課税制チームに提出してください。掲載の可否は、お申込みいただいた内容を審査した上で決定し、後日文書でお知らせします。
なお、応募多数の場合は、抽選により決定します。掲載に関する詳細については、下記にお問合せください。

添付書類

  1. 広告掲載の見本(紙ベース)
  2. 事業者の場合は、その事業の概要が分かる書類(パンフレットなど)
  3. 資格または免許を必要とする業種の場合は、それを証明する書類の写し
  4. 消費税及び地方消費税に未納の税額がないことを証明する書類(直近3か月以内に取得したもの)
  5. 住所又は所在地が青森市でない場合は、住所地または所在地の市区町村に納付すべき税について滞納がないことを証する書類(直近3か月以内に取得したもの)

お問合せ先

担当:財務部納税支援課税制チーム
電話:017-734-5222
ファックス番号:017-734-5845
メールアドレス:nozei-shien@city.aomori.aomori.jp

広告掲載位置イメージ

広告掲載位置イメージ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市財務部納税支援課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5222

ファックス番号:017-734-5845

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?