グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 産業・雇用 > 農林水産業 > 農業委員会 > 農業委員会等に関する法律が改正されました

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

農業委員会等に関する法律が改正されました

農業委員会等に関する法律が改正され、平成28年4月1日から施行されました。
青森市農業委員会は、現在の農業委員が任期満了(平成30年3月31日)まで在任し、平成30年4月1日から新制度へ移行します。

主な改正内容は以下のとおりです。

農業委員会業務の重点化

農業委員会業務のうち、これまでは任意業務であった「農地等の利用の最適化の推進」が必須業務となりました。「農地等の利用の最適化の推進」とは

  • 担い手への農地利用の集積・集約化
  • 遊休農地の発生防止・解消
  • 新規参入の促進

による、農地等の利用の効率化及び高度化の促進を行うことです。

農業委員の選出方法の変更

農業委員の選出方法が、これまでの公選制から、推薦・公募により選出し市長が議会の同意を得て任命する方法になりました。任命に当たっては

  • 農業委員の過半数が認定農業者であること
  • 利害関係を有しない中立委員を含めること
  • 年齢や性別等に著しい偏りが生じないように配慮すること

が求められています。

農地利用最適化推進委員の新設

農地等の利用の最適化を推進するために、「農地利用最適化推進委員」が新たに設けられます。
「農地利用最適化推進委員」は農業委員会が委嘱し、担当地域で

  • 人・農地プランなど、地域の農業者等の話合いを推進
  • 農地の出し手・受け手への働きかけを行い、農地利用の集積・集約化を推進
  • 遊休農地の発生防止・解消を推進

などの現場活動を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市 農業委員会事務局

青森市柳川ニ丁目1-1  

電話番号:017-761-4372

ファックス番号:017-761-4367

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?