グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 教育事業 > 教育委員会 > 環境に対する取組

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

環境に対する取組

教育委員会で行っている環境への取組です。

太陽光発電システムの設置

  • 校舎の屋上や敷地内に太陽光パネルを設置
  • 発電量などが分かるモニターを設置
  • 教材として活用するため、パネルによる発電の仕組みやパワーモニターなどを設置


【効果】
10キロワット発電する太陽光パネルを設置した場合、年間約9,600キロワットアワーの電力削減効果があり、CO2に換算すると年間5.2トンの削減がはかられるものと推計されています。



太陽光発電システム設置施設

【一覧表】
  施設名 発電量 設置年度
小学校 金沢小学校 10キロワット 平成25年度
東陽小学校 10キロワット 平成26年度
新城小学校 10キロワット 平成26年度
女鹿沢小学校 10キロワット 平成26年度
古川小学校 10キロワット 平成27年度
中学校 東中学校 10キロワット 平成25年度
浦町中学校 10キロワット 平成27年度
市民センター 戸山市民センター 10キロワット 平成26年度
北部地区農村環境改善センター 10キロワット 平成26年度
油川市民センター 10キロワット 平成27年度
スポーツ施設 スポーツ会館 10キロワット 平成23年度

太陽光発電パネル



今後の取組

今後は、学校などの施設を新しく建てるときに10キロワット以上の太陽光発電設備を設置する予定です。
平成30年度完成予定の小柳小学校の校舎にも設置する予定です。


教育委員会事務局

 

 

 

 

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局総務課  

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1340

ファックス番号:017-718-1371

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?