グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 教育事業 > 海外交流事業 > 友好交流推進事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

友好交流推進事業

事業目的

自国文化を理解し、日本人としての自覚を高めるとともに、異文化を理解し尊重しながら共に生きていこうとする態度を養うことで、グローバル社会を主体的に生き抜く、国際感覚を備えた人材を育成することを目的として実施します。

研修生の対象及び人数

(1)対象

平成29年度において青森市内に住所を有し、中学校1~3学年、小学校5~6学年に在籍するもの(ただし、過去に当事業に参加した者は除く)

(2)人数

  • 〈指定校から6名〉横内中学校、横内小学校、幸畑小学校から各2名ずつ
  • 〈指定校以外から6名〉市内中学校、市内小学校から各3名ずつ

事業内容

(1)事前研修

参加児童生徒が、主体的に交流活動ができるよう、本市及び大連市での交流に必要な基礎知識や、大連市児童生徒との交流に必要な簡単な英会話、青森市の良さを伝えるためのプレゼンテーションの方法等について研修を実施します。

(2)国内研修

大連市・奥林小学校の市内小学校への訪問を受け入れ、研修生徒と奥林小学校が交流活動を通して、親交を深めるとともに、国際理解を深める契機となるよう実施します。

(3)海外研修

大連市を訪問し、直接異文化を体験することで中華人民共和国に対する理解を深めるとともに、大連市の小・中学校を訪問し、児童生徒及び教職員との交流を図り、コミュニケーション能力の向上や国際感覚を身に付ける契機となるよう実施します。

(4)事後研修・報告会

大連市訪問を通して得た知識や経験等を、研修生が交流を振り返りながら報告書にまとめ、全小・中学校に配付したり、各種の報告会で発表したりするなど、成果を研修生のみならず、多くの児童生徒が共有できるようにします。

平成29年度事業実施状況

研修内容

項目 月日 場所 内容
第1回事前研修会 6月30日(金曜日)午後4時~5時 青森市立横内中学校 【保護者・研修生対象】事業内容の説明、中国語・英会話の基礎
第2回事前研修会 7月14日(金曜日)午後4時~5時 青森市立横内中学校 【研修生対象】中国の概要・文化の学習、中国語会話の練習
第3回事前研修会 7月21日(金曜日)午後3時~5時 青森市立横内中学校 【研修生対象】事業内容最終確認、交流訪問校での発表練習
海外研修(大連市訪問) 7月24日(月曜日)~7月27日(木曜日) 中国・大連市 奥林小学校、第19中学校への訪問、相互の文化紹介、歓迎セレモニー、コミュニケーションタイムの実施
国内研修 8月6日(日曜日)午前8時30分~正午 青森市立横内小学校 奥林小学校の来訪受入れ準備、協同製作活動、合同体育の体験授業の実施
報告会 8月10日(金曜日)午後1時~1時30分 青森市役所市長室 派遣団団長帰国報告、研修生事業報告発表、記念撮影

 

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局指導課  

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1869

ファックス番号:017-718-1372

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?