グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市はこんなまちです > 国際・広域交流 > 中国・大連市

ここから本文です。

更新日:2017年7月18日

中国・大連市

dairen1大連市の中山広場

dairen2冬の大連市

中国大連市との交流

大連市の概要

面積:12,573.85平方キロメートル
人口:593.6万人(2015年)
中国東北部最大の工業都市であり、また、最大の港湾・航空貨物運送基地である。
国際定期便20路線を有し、名実ともに中国東北地方の玄関口としての位置を占めている。
東北旧工業基地振興政策の一環として大連市を「1つのセンター、4つの基地」と位置づけ、これにより大連市は「東北アジアの重要な国際海運センター」および造船基地、石油加工基地、装備製造基地、電子情報産業基地として、過去10年来、2桁台の経済成長を続けている。

協定締結までの経緯

2004年5月

東奥日報社と大連日報社の友好社締結をうけ、友好交流の考え方に賛同し、市民レベルでの交流の可能性について検討を始める

7月

青森市関係者一行が大連市を訪問

10月

青森市から大連市に正式に「教育・文化を主軸とした交流」を行いたい旨の親書を送る
その後、大連市側から交流を推進するにあたり両市で「経済文化交流委員会」を立ち上げ、委員会が窓口となって交流を進めるという提案を受ける

12月

中国大連市にて「青森市・大連市経済文化交流委員会」設立の調印式を行う

これまでの主な交流事業

  • 棟方志功賞児童生徒版画展を大連市芸術展覧会で開催(2005年)
  • 女性交流フォーラムを大連大学で開催(2005年)
  • 児童生徒作品等交流事業を青森市・大連市の指定校間で実施することとし、大連市の学校代表者が来青し、各交流指定校間で「友好交流締結に関する協議書」を締結(2006年)
    【指定校】横内小学校-新甘井子小学校、幸畑小学校-松山小学校、横内中学校-第19中学校
  • 「青森・大連友好交流ウォークの旅(青森県ウォーキング協会主催)」による第4回大連国際ウォーキング大会参加(2006年)
  • NPO法人あおもり男女共同参画をすすめる会主催
    「青森市・大連市ジェンダー交流フォーラム2006」を青森市で開催
    大連大学教授何燕侠(カエンキョウ)を招き、記念講演及びパネルディスカッションを実施(2006年)
  • 青森市で開催されるジュニア・グローバル・トレーニング・スクールに大連市児童が参加(2007年、2008年、2013年)
  • 青森市長の大連市訪問、「青森県・大連市友好経済交流委員会」の参加(2012年~)
  • 友好交流協定締結10周年を記念して両市において、各種記念事業を実施(2014年)
  • 青森市交流指定校の児童生徒が大連市の交流指定校を訪問し、大連市児童と交流(2014年~)

 

問合せ

所属課室:青森市経済部交流推進課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5235

ファックス番号:017-734-5146

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?