ホーム > 交通部 > お知らせ一覧 > GTFS・オープンデータ勉強会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年7月13日

GTFS・オープンデータ勉強会を開催しました。

今やウェブやアプリなどで、バスや電車の時間やルートを検索するのは当たり前の時代になりました。
しかし、地方の路線バスは検索対象から外れているのが実情・・・
「ネットで検索できなければ、バスは走っていないも同然!」と題したこの勉強会は、Google Mapの時刻・経路検索に直接反映でき、国土交通省のバス情報の標準フォーマットとしても採用された「GTFS」のこと、公共交通情報のオープンデータ化のことについて、IT×交通の分野を代表する「東京大学生産技術研究所 助教 伊藤昌毅先生」をお迎えして開催されました。
当日は、勉強会を主催した「弘前大学大学院地域社会研究科博士後期課程3年 大野悠貴」さんの予想を上回り、青森県内はもとより秋田県・神奈川県からの参加を含め35名が出席して始まり、「GTFS」の基本的なお話から実用事例、実際のデータの作り方や使い方まで学びました。

先生のご紹介

ito

 伊藤昌毅先生
 東京大学生産技術研究所 助教

 鳥取や静岡で地域の現場に寄り添った公共交通オープンデータの推進活動のほか、IT関係者と公共交通関係者が集う「交通ジオメディアサミット」の主催など、実践的な取り組みでITと交通分野において日本を代表する研究者。
 国土交通省「バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会」の座長や、同省「公共交通分野におけるオープンデータ推進に関する検討会」の委員を務めた。

 

開催日程

日時:平成29年7月11日(火)14:30~17:00
場所:青森市企業局交通部大会議室

勉強会の様子

gtfs8 gtfs5 gtfs2

講演資料

「標準的なバス情報フォーマット」解説(初版)(PDF:1,884KB)

GTFS・オープンデータ勉強会《理論編》(外部サイトへリンク)

GTFS・オープンデータ勉強会《実践編》(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:企業局交通部管理課

青森市大字野内字菊川47-1

電話番号:017-726-5441

ファックス番号:017-726-5475

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?