グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 福祉 > 高齢福祉 > 新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ) > 高齢者の皆さまが健康を維持するために

ここから本文です。

更新日:2021年8月24日

高齢者の皆さまが健康を維持するために

動ける体でいるために

家でじっとしていると、筋力が低下し、食欲もなくなり、人に会うことも億劫になりかねません。日頃からの運動や活動量を増やすことが大切です。

・人混みを避けて、一人や限られた人数で散歩をしましょう。

・家の中や庭などでできる運動(ラジオ体操、スクワット、ロコモ予防体操など)を行いましょう。

・家事(庭いじりや立って行う調理・片付けなど)や農作業で身体を動かしましょう。

・座っている時間を減らし、足踏みをするなど身体を動かしましょう。

低栄養状態にならないために

ちゃんと食べているつもりでも、いつの間にか低栄養状態になっているかもしれません。免疫力を高めるためにも、しっかり食べましょう。

・3食欠かさずバランス良く食べましょう。

・1日2回以上、主食・主菜・副菜を組み合わせてみましょう。。

・いろいろな食品を食べてみましょう。

・体重をチェックしましょう。

お口の健康を維持するために

噛む力が弱くなった、むせやすくなった、口が渇きやすくなったなども要注意。食事を楽しむ、会話や笑顔が弾むなど、豊かな生活もお口の健康から。

・毎食後、寝る前に歯磨きをしましょう。

・しかっり噛んで食べる、一人で歌の練習をする、早口言葉を言うなど、お口周りの筋肉を保ちましょう。

心の健康を保つために

誰とも会わない、話さないという状態が続くと、気持ちがふさぎます。家で過ごす時間を充実させましょう。

・電話やメールで積極的な交流をしましょう。

・毎日の体調や運動メニューを記録をして、達成感を味わいましょう。

・作ったことのない料理に挑戦してみましょう。

・周囲に元気のない人がいたら声をかけましょう。

 

問合せ

所属課室:青森市福祉部高齢者支援課

青森市新町一丁目3-7 駅前庁舎1階

電話番号:017-734-5326

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?