グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 介護保険 > 医療・介護情報案内 > 医療機関とケアマネジャーの連携に関すること

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

医療機関とケアマネジャーの連携に関すること

医療機関とケアマネジャーの「入退院調整ルールの手引き」

医療と介護の両方を必要とする高齢者等のよりよい在宅ケアに向け、医療機関と介護関係者が高齢者等を適切に引き継ぎ、切れ目のないケアの提供へつなげるため、介護サービスを利用していた高齢者等が入院した際、また、医療と介護の両方が必要な状態で退院する際、医療機関とケアマネジャー両者が共有すべき情報と共有するための手順を示す「入退院調整ルール」を整えるとともに、必用な情報を共有するための共通シートを作成しました。

「入退院調整ルール」は、地域の医療機関とケアマネジャーが連携・協力して、入退院の引継ぎをスムーズに行い、高齢者等ができる限り、住み慣れた家、住み慣れた地域で安心して暮らし続けていくことができるための支援体制を円滑に進める目安とするものであり、医療機関、介護関係者の協力を得て運用していくものです。ぜひ、ご活用ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部高齢者支援課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5206

内線:内5165

ファックス番号:017-734-5789

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?