グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 福祉 > 高齢福祉 > 介護予防・生きがいづくり > 一般介護予防事業

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

一般介護予防事業

「一般介護予防事業」では、65歳以上の全てのかたを対象として、いつまでも自分の足で歩き続けられるようにするためのロコモ予防体操等の普及や、地域の交流の場づくりなどを通じて、身近な地域で介護予防に取り組みやすくするよう支援する事業です。

介護予防普及啓発事業

地域の高齢者が身近な場所で気軽に介護予防に取り組むことができるよう、各地域で介護予防出前講座を開催するほか、地域団体等が自主的・継続的にロコモ予防体操等に取り組めるようサポートします。

ロコモ(ロコモティブシンドローム)とは…

筋肉等の運動機能が低下し、歩行や日常生活に支障をきたしている状態のことです。

地域みんなで取り組もう!Let'sロコトレ!

各地域に講師が出向き、ロコモ予防体操をお伝えする出前講座の依頼を、地域包括支援センター・在宅介護支援センター(下記一覧参照)で受け付けております。あなたの地域でも仲間と一緒に「ロコトレ」を始めませんか?

ロコトレ

介護予防のための運動教室~Let'sロコトレ~

青森市では、生活機能や運動機能の低下による衰弱等を原因として、高齢者の要介護等認定率が全国と比べて高い状況にあります。

筋肉等の運動機能が低下し、歩行や日常生活に支障をきたす状態となるロコモティブシンドロームを予防するための運動「ロコトレ」を始めてみませんか?

plan

参加申込は、各申込日から高齢者支援課(電話:017-734-5326)へご連絡ください。

こころの縁側づくり事業

高齢者が住み慣れた地域でいきいきと暮らすことができるよう、住民自らが運営する交流・参加の場づくりを支援する「こころの縁側づくり事業」を、青森市社会福祉協議会とともに実施しています。

開催日時、場所等については、事前に高齢者支援課(電話:017-734-5326)もしくは青森市社会福祉協議会(電話:017-723-1340)へお問合せください。

こころの縁側づくり事業実施地区一覧1

こころの縁側づくり事業実施地区一覧2

こころの縁側づくり事業実施地区一覧(PDF:108KB)

高齢者生きがい対策事業(健康農園)

65歳以上の方々の健康の維持と相互の親睦を図るため、雲谷地区に農園を開設しており、夏の農作業体験と冬の体力づくり講座等を組み合わせた取組を行います。

詳しくは青森市シルバー人材センター(電話:017-773-3604)へお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部高齢者支援課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5326

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?