グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 保険・年金 > 国民年金 > 特定障がい者に対する特別障害給付金

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

特定障がい者に対する特別障害給付金

国民年金の任意加入期間に加入しなかったことにより障害基礎年金等を受給していない障がい者のかたについて、国民年金制度の発展過程において生じた特別な事情を考慮し、福祉的措置として創設されたものです。

対象

  • (1)平成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生
  • (2)昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象者であり、配偶者が厚生年金、共済年金等の加入者であったかた。
  • (1)または(2)であって、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日(※)があり、現在、障害基礎年金1、2級相当の障がいに該当するかた。ただし、65歳に達する日の前日までに当該障がい状態に該当されたかたに限られます。
    なお、障害基礎年金や障害厚生年金、障害共済年金などを受給することができるかたは対象になりません。
    ※初診日:障がいの原因となる傷病について初めて医師または歯科医師の診療を受けた日

支給額

1級:月額51,400円 2級:月額41,120円

  • (1)支給額は、毎年度自動物価スライドがあります。
  • (2)本人の所得によって、全額または半額が支給停止される場合があります。
  • (3)老齢年金、遺族年金、労災保障費等を受給されている場合には、その受給額相当は支給されません。また、経過的福祉手当を受給されているかたは、当該手当の支給は停止されます。
  • (4)給付金は、認定を受けた後、請求月の翌月分から支給されます。

注意事項等

請求は原則として、65歳に達する日の前日までに請求していただく必要があります。

国保医療年金課国民年金チーム電話:017-734-5352
浪岡事務所健康福祉課国保年金チーム電話:0172-62-1153

問合せ

所属課室:青森市福祉部国保医療年金課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5339

ファックス番号:017-734-5337

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?