グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金の届出

ここから本文です。

更新日:2014年11月27日

国民年金の届出

国民年金の加入対象者となるときや、届出の内容に変更があるときは、届出が必要です。

届出するとき 届出に必要なもの
20歳になったとき
(厚生年金・共済組合の加入者と被扶養配偶者は除きます)
  • 印鑑(本人手続の場合は不要)
  • 国民年金被保険者資格取得届書(20歳用)
会社を辞めたり、公務員を退職したときなど
(扶養されている配偶者も併せて届出になります)
  • 年金手帳
  • 離職・退職月日のわかるもの
  • 印鑑(本人手続の場合は不要)
厚生年金や共済年金に加入している配偶者の扶養からはずれたとき
(離婚や死別をしたとき・収入が増えたとき)
  • 年金手帳
  • 扶養でなくなった日のわかるもの
  • 印鑑(本人手続の場合は不要)
保険料の免除申請・若年者納付猶予制度を申請したいとき
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票または確定申告書の控え(本人、配偶者、世帯主分。すでに申告済みの場合不要のときがあります)
  • 失業を理由として申請するかたは「雇用保険受給資格者証」または「雇用保険被保険者離職票」等
  • 印鑑(本人手続の場合は不要)
学生納付特例申請をしたいとき
  • 年金手帳(20歳加入時の場合は不要)
  • 学生証の写しなど学生を証明できるもの
  • 印鑑(本人手続の場合は不要)
国民年金を受給するとき 国保医療年金課 国民年金チームにお問合せください
死亡したとき
(国民年金に加入したことのある人、国民年金受給者など)
国保医療年金課 国民年金チームにお問合せください

国保医療年金課 国民年金チーム 電話017-734-5352
浪岡事務所 健康福祉課 国保年金チーム 電話0172-62-1153

問合せ

所属課室:青森市福祉部国保医療年金課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5339

ファックス番号:017-734-5337

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?