グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

保険税 > 保険税の計算のしかた

ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

保険税の計算のしかた

国民健康保険税額は次の医療分、後期高齢者支援金分及び介護分の合算額となり、それぞれ所得割額、被保険者均等割額及び世帯別平等割額(介護分は無し)があります。
なお、介護分につきましては介護保険第2号被保険者(40歳から64歳まで)のかたのみが対象となります。

1.医療分(賦課限度額54万円)

  • A 所得割額 所得割課税対象額(※1)×9.71%
  • B 被保険者均等割額 被保険者1人につき20,040円
  • C 世帯別平等割額 1世帯につき24,720円

合計(A+B+C)円(100円未満切捨て)

2.後期高齢者支援金分(賦課限度額19万円)

  • A 所得割額 所得割課税対象額×2.46%
  • B 被保険者均等割額 被保険者1人につき6,360円
  • C 世帯別平等割額 1世帯につき7,680円

合計(A+B+C)円(100円未満切捨て)

3.介護分(賦課限度額16万円)

  • A 所得割額 所得割課税対象額×2.74%
  • B 被保険者均等割額 介護第2号被保険者1人につき13,800円
  • C 世帯別平等割額 なし

合計(A+B)円 (100円未満切捨て)

※1 所得割課税対象額 = 平成28年中の総所得金額(※2)及び山林所得等他の所得金額の合計(※3)- 基礎控除額33万円(※4)
平成28年中の所得金額のあるかたが複数いる場合は、それぞれのかたの所得割額を計算します。
※2 給与所得金額及び公的年金等の雑所得金額の算出のしかたについては、下記添付ファイルを参照してください。
※3 分離課税の土地建物等に係る譲渡所得(長期及び短期)については、特別控除後の金額で算出します。
※4 基礎控除以外の各種控除(配偶者・扶養・社会保険料・障害者・医療費控除等)は適用されません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部国保医療年金課 担当者名:国保税チーム

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5340

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?