グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 国民健康保険 > 保険給付・保険給付の制限 > 海外療養費

ここから本文です。

更新日:2014年12月27日

海外療養費

国民健康保険に加入しているかたが、海外渡航中に病気やケガをして、やむなく現地の医療機関で診療を受けた場合、日本の医療機関にかかった場合の保険診療料金を基準とした金額(実際に支払った金額が低いときにはその額)から一部負担金を差し引いた額を支給します。

ただし、次の点には注意してください。
※治療を目的として出国し、国外の医療機関で受診した場合は支給対象となりません。
※日本国内で保険適用されていない治療は支給対象になりません。
※長期間日本国外へ居住する場合は対象になりません。
※海外(特に欧米各国)での治療に要した額と支給される額には、大きな差がある場合があります。

申請に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 印鑑(認め印)
  • 世帯主名義の預金通帳
  • 診療内容明細書及び領収明細書
  • 医療機関発行の領収書
  • 受診したかたの旅券(パスポート)
  • 海外療養費申請書
  • 情報提供に関する同意書

※診療内容明細書及び領収明細書は、現地の医療機関から、受診した医療機関ごと、月ごと、入院・外来ごとに作成してもらってください。
※医療機関に診療内容明細書の作成を依頼するときには、「国民健康保険用国際疾病分類表」をお渡しください。
※外国語で作成されている書類は、翻訳者の住所・氏名を記載した日本語訳文を添付してください。
※診療を受けたかたが帰国してから申請してください。

請求期限

医療機関へ支払った日の翌日から起算して2年間です。
海外渡航の際には、診療内容明細書、領収明細書、国民健康保険用国際疾病分類表を持参するようにしましょう。

国保医療年金課 国保給付チーム TEL:017-734-5343
浪岡事務所 健康福祉課 国保年金チーム TEL:0172-62-1153

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部国保医療年金課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5339

ファックス番号:017-734-5337

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?