グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 各種健康診査・がん検診等 > 特定健康診査・特定保健指導及び若年健康診査

ここから本文です。

更新日:2015年4月23日

特定健康診査・特定保健指導及び若年健康診査

指定医療機関一覧表、集団健(検)診日程表、集団健(検)診のお申し込みはこちらから

特定健康診査

内容

糖尿病等の生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健康診査を年1回実施します。

対象者

本市の国民健康保険に加入しているかたのうち、当該年度に40歳から74歳となるかた。

申込み

集団健診

青森市保健所健康づくり推進課(電話:017―743-6111)または
浪岡事務所健康福祉課(電話:0172-62-1114)へ
お問合せください。

個別健診

指定医療機関へお問合せください。

受診の際に必要なもの

  • 特定健康診査受診券(対象となるかたに送付します)
  • 国民健康保険被保険者証

負担額

無料

特定保健指導

内容

特定健康診査の受診結果により、特定保健指導が必要とされたかたを対象に生活習慣の改善と予防に向けた適切な保健指導(動機付け支援・積極的支援)が行われます。

対象者

特定健康診査の受診結果と年齢により、下表のとおりです。

腹囲

追加リスク

喫煙歴

指導内容

 

  • (1)血糖
  • (2)脂質
  • (3)血圧

 

40~64歳

65~74歳

  • 男性
    85センチメートル以上
  • 女性
    90センチメートル以上

2つ以上該当

 

積極的支援

動機付け支援

1つ該当

あり

積極的支援

動機付け支援

1つ該当

なし

動機付け支援

動機付け支援

上記以外でBMIが25以上

3つ該当

 

積極的支援

動機付け支援

2つ該当

あり

積極的支援

動機付け支援

2つ該当

なし

動機付け支援

動機付け支援

1つ該当

 

動機付け支援

動機付け支援

申込み

保健指導利用申込みについては、青森市保健所 健康づくり推進課(電話:017-743-6111)または浪岡事務所 健康福祉課(電話:0172-62-1114)へお問合せください。

利用の際に必要なもの

  • 特定保健指導利用券(対象となるかたに送付します)
  • 国民健康保険被保険者証

負担額

動機付け支援については無料です。
積極的支援については、以下のとおりの負担額となります。

コース名 負担額

医療機関コース

2,800円

青森県総合健診センターコース

2,800円

民間フィットネスクラブ活用コース

2,700円

自宅通信コース

900円

元気プラザコースは無料(別途で元気プラザの施設使用料1回につき200円、体力測定2,000円かかります。)

若年健康診査

内容

30歳代からメタボリックシンドローム等の生活習慣病の早期発見・早期治療を目的に、若年健康診査を年1回実施します。

対象者

本市の国民健康保険に加入しているかたのうち、当該年度に30歳から39歳となるかた。

申込み

集団健診

青森市保健所健康づくり推進課(電話:017―743-6111)または
浪岡事務所健康福祉課(電話:0172-62-1114)へ
お問合せください。

個別健診

指定医療機関へお問合せください。

受診の際に必要なもの

国民健康保険被保険者証

負担額

無料

※特定健康診査と特定保健指導は、「第二期青森市特定健康診査等実施計画」に基づいて実施します。計画は、ページ下の添付ファイルをご覧ください。

国保医療年金課 国保給付チーム 電話:017-734-5343
浪岡事務所 健康福祉課 国保年金チーム 電話:0172-62-1153

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部国保医療年金課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5339

ファックス番号:017-734-5337

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?