グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市はこんなまちです > 市長の部屋 > 市長記者会見 > 平成30年度 市長記者会見 > 平成30年度第4回市長記者会見(平成30年5月30日開催)

ここから本文です。

更新日:2018年6月22日

平成30年度第4回市長記者会見(平成30年5月30日開催)

300530記者会見画像

日時:平成30年5月30日(水曜日)11時00分から
場所:市役所第2庁舎2階庁議室

案件:
1.平成30年第2回青森市議会定例会提出予定案件について
2.クールビズ期間における青森ワッツ及びラインメール青森FCのポロシャツの着用について
3.東北絆まつり2018盛岡への参加について
4.「むつ湾週間」期間中の環境保全活動について
5.青森市シャトル・ルートバス「ねぶたん号」の平成30年度実証実験運行について

その他(資料配付のみ)
5月の主な市長日程について

質疑応答

案件

1.平成30年第2回青森市議会定例会提出予定案件について

平成30年第2回青森市議会定例会提出予定案件は、42件です。
また、人事案等の追加案件も予定されております。6月議会でございますので、ごく限られた案件を出していくことになりまして、大きなものがあるわけではありません。例えば、青森市市税条例等の一部を改正する条例の制定については、今回、市たばこ税の税率引き上げが入っております。これまで440円だったたばこが、10月1日から460円となり、3年かけて少しずつ引き上げられます。これは国の決定として上がっていきますけれども、青森市市税条例において市の徴税部分がありますので議会にお諮りしていくことをはじめ、各条例案の提案もさせていただいております。
また、補正予算案も6月補正でございますので、それほど大きいものはございません。一般財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)の補助金を活用した事業の予算計上分、それから特定公共賃貸住宅の明渡し等に関する訴訟経費の2件のみとなってございます。

2.クールビズ期間における青森ワッツ及びラインメール青森FCのポロシャツの着用について

今年も6月1日から9月30日までの4か月、クールビズを実施いたします。期間中は、地域のスポーツクラブである、青森ワッツさんとラインメール青森FCさんのポロシャツを着用可とします。こちらのポロシャツは大変ご好評いただいておりまして、ラインメール青森FCさんのポロシャツは昨年に引き続き一般販売しております。この機会に青森ワッツ、ラインメール青森FCを市役所職員とともに応援していくということで今年も実施してまいります。ネクタイをしているよりポロシャツのほうが断然涼しいと思いますので、皆様にも今年もご愛顧いただければと思います。今年も青森ワッツ、ラインメール青森FCのポロシャツ着用による地域スポーツクラブの支援に取り組みますということでご紹介させていただきました。

3.東北絆まつり2018盛岡への参加について

6月2日、3日に開催される「東北絆まつり2018盛岡」ですが、今年はパレードが2回あります。前回の仙台市のときはパレードは一回でしたが、盛岡市では2日、3日と、両日パレードが行なわれます。派遣する青森ねぶたは、内山龍星先生制作の「降臨・鹿島大明神」というねぶたで、地震鯰(なまず)を取り鎮(しず)めようとする鹿島大明神の勇姿を表現しています。
2日間に渡り、盛岡城跡公園など、盛岡市の中心街で東北の食が味わえるブースや様々なイベントが開催されますので、私も2日間盛り上げていきたいと思います。
また、先般、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式等への参加をご要望申し上げました、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣の鈴木大臣は、岩手県出身でいらっしゃいますし、また吉野復興大臣は福島県出身の先生ということで、お声掛けした経緯もありますので、きっと来ていただけると思います。どこかで東京オリンピック・パラリンピックの開会式等への参加をご要望申し上げられる機会があればと思っております。2日間で30万人の来場者を見込んでいると伺っておりますので、大変大きなイベントとして、今年も盛り上げてまいります。

4.「むつ湾週間」期間中の環境保全活動について

本市では、国で実施している6月の「環境月間」に合わせ、6月1日から21日までを、「むつ湾週間」としております。早速2日から、多くのボランティアのかたにご参加いただくこととなっております。今年は14団体にご参加いただくのですが、新たに青森市建設協会様と、青森市ごみ問題対策市民会議様の2つの団体に参加していただきます。青森市建設協会様におかれては、3日8時50分から堤川緑地公園での清掃活動で初めてご参加をいただきます。
また、青森市ごみ問題対策市民会議様におかれては、来週9日にサンセットビーチあさむしでの清掃活動でご参加いただきます。
さらに、6月16日土曜日には、むつ市脇野沢地域交流センターにおいて、「むつ湾フォーラムinむつ脇野沢」を開催いたします。昨年度、青森市開催だったものの2回目として、今回はむつ市主催となり、脇野沢地区で基調講演やパネルディスカッション等を予定しております。イルカで有名な脇野沢ですし、また宮下むつ市長のことですので、いろいろと仕掛けがあろうかと思いますけれども、むつ湾フォーラムを通じてむつ湾全域での環境保全、さらにむつ湾同士の広域連携ということで盛り上がりを示していければと思っております。

 

5.青森市シャトル・ルートバス「ねぶたん号」の平成30年度実証実験運行について

青森市シャトル・ルートバス「ねぶたん号」は、今年度から2台から3台に増やし、13便から20便への増便をいたしました。これまでは、観光シーズンに乗り残しがあるなど、非常に不便だったということもあり、ご利用いただくかたの利便性の向上のためにもできるだけ間隔を詰めましたところ、おかげさまで好評をいただいております。利用者につきましても、4月だけでも5,300人以上のかたにご利用いただいており、昨年度比160パーセント近い数字となっています。
また4月の運賃収入も同じく160パーセント以上と売上げを伸ばしており、やはり増便体制をしっかりと図ったことでたくさんのインバウンドのお客様にご利用いただいているところでございます。
次に今年度の実証実験運行につきましては、東側の観光ルートについて実証実験運行を行ないます。浅虫温泉、新総合運動公園、昭和大仏をはじめ、どのぐらいの観光需要があるかということについて調査するため、7月から8月の夏休みの観光のハイシーズン中に運行させていただきたいと思ってございます。所要の手続を進めた上で7月21日から30日間、「東ルート」は1日15便、「西ルート」は、1日20便運行いたしますので、観光においでの皆様の利便性もさらに高まると思ってございます。
また、昨日の青い森鉄道線利活用推進協議会総会の中でも少し申し上げましたけれども、「ねぶたん号」につきましては、海外のお客様もたくさん利用されるということでございますので、多言語対応等を急いでおります。ねぶた期間前でございますので、これについてもしっかりと取り組んでまいりたいと思ってございます。

その他(資料配付のみ)

 

ページの先頭へ戻る

質疑応答

外ヶ浜町からのホタテガイ養殖残さの受け入れについて

Q 外ヶ浜町のホタテガイ養殖残さの受け入れについて、市長のお考えをお聞かせください。
A (市長)もとより東青地区の平内町、蓬田村のホタテ残さ等については、一定の料金をいただいた上で、引き取ってきた経緯がございます。東青地区である外ヶ浜町も、現在処理にお困りだとお話をいただいたものですから、平内町、蓬田村と同様にお受け入れすることは施設のキャパシティとしては十分可能でございますので、きちんと対価をいただいた上でお引き取りすることについて、東青地区間の協力ということでご依頼を受けたものでございます。もちろん、常任委員会はじめ、議会の皆様へのご説明を経た上で、契約をすることとなりますので、先般のご説明を踏まえて、今後、委託契約を進めていくことになろうかと思います。

Q 受け入れは1年限定ということでよろしいでしょうか。
A (市長)外ヶ浜町では現在、プロジェクトチームをお組みになって、施設整備について議論し、その議論を踏まえて整備方針を立てられるということです。その中で1年間引き取ることについて契約をというお申し出でございましたので、今回了承した次第です。

Q 受け入れが2年、3年と延長される可能性もあるのでしょうか。
A (市長)議論がこう着した場合にどうなるかという仮定のことになるので、私どもから申し上げるのははばかられた方がよろしいかと思います。

 

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市企画部広報広聴課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5106

ファックス番号:017-734-5103

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?