グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 子どもの権利 > 子ども会議 > 平成22年度の活動2.

ここから本文です。

更新日:2015年2月3日

平成22年度の活動2.

第6回青森市こども委員会

第6回青森市こども委員会が、平成22年10月2日(土曜日)に開催されました

こども委員会では、子ども宣言文作成のために、子ども自身が日頃納得いかないことやおかしいと感じることを通して、「自分たちがどうしたいのか?」、「どうありたいのか?」ということを考え、話し合っています。

第6回こども委員会では、こども委員からの意見を下に、「なぜ勉強しなくてはいけないのか」をテーマにワークショップを行い、グループに分かれて、「なぜ勉強しなくてはいけないのか」について話し合いました。

ワークショップ「なぜ勉強しなくてはいけないのか」

こども委員からは、

  • 「希望の学校に入学するため」
  • 「なりたい職業に就くため」
  • 「将来のため」
  • 「自分の人生のため」

などといった意見が出されました。

そのほかに、

  • 「学校では勉強以外に人間関係などについて学ぶことがたくさんある」
  • 「親に勉強しろと言われるから」
  • 「考えようによっては、勉強も楽しいから」

といった意見も出されました。

ワークショップを通して
  • 「これからは自分の未来のために勉強しようと思う」
  • 「勉強は頭をよくするだけのためのものだと思っていたけど、ほかにも理由があって、そのことを意識しながらこれから勉強していければいいと思った」
  • 「勉強が嫌になったりしたときは、今日みんなで考えたことを思い出してこれから将来のために勉強していきたいなと思う」

などの感想が発表されました。

なぜ勉強するのか・・・?
なぜ勉強するのか・・・?

私たちはこう考えました!
私たちはこう考えました!

第7回青森市こども委員会

第7回青森市こども委員会が、平成22年11月13日(土曜日)に開催されました

第7回こども委員会では、こども委員以外の子どもから、日頃納得いかないことやおかしいと感じることを調査するため、造道中学校にご協力いただき、造道中学校生徒への聞き取り調査を行いました。

調査項目

  • 何をしているときが一番楽しいか
  • 日頃納得いかないことやおかしいと感じることはあるか
  • 誰に対してそのように感じるか
  • 具体的にはどんなことか

調査結果

  1. 何をしているときが一番楽しいか
    • 1位部活をしているとき
    • 2位友達と一緒にいるとき
    • 3位寝ているとき・食べているとき
    • そのほか、ゲームをしているとき、音楽を聴いているとき、母と会話しているときなどの意見がありました。
  2. 日頃納得いかないことやおかしいと感じることはあるか
    • ある・・・65パーセント
    • ない・・・35パーセント
  3. 誰に対してそのように感じるか
    • 親、兄弟、先生など、身近な人に対して感じる人が多かったが、生活環境について感じている人もいました。
  4. 具体的にはどんなことか
    • 「兄弟で比べられる」
    • 「将来なりたい職業を親に認めてもらえない」
    • 「進路についてうるさく言われる」
    • 「親の言うことが矛盾している」
    • 「先生があいさつしろと言うけど自分があいさつしない」
    • 「塾に行っているのに家でも勉強しろ言われる」
    • 「部活の場所がきちんと確保できない」
    • 「バスの本数が少ない」

など、様々な意見が発表されました。

この調査を終えてのこども委員の感想
  • 「緊張したが、いろんなことを聞けていい経験になった」
  • 「意外と納得いかないことが少なかった」
  • 「初対面の人と話すのは難しかったけど、大体みんな同じことを考えているんだと思った」

などといった感想が発表されました。

いちばん楽しいときはどんなときですか?
いちばん楽しいときはどんなときですか?

聴き取り調査のあと、こども委員会でまとめました。
聴き取り調査のあと、こども委員会でまとめました。

第8回青森市こども委員会

第8回青森市こども委員会が、平成22年12月11日(土曜日)に開催されました

第8回こども委員会では、こども委員以外の子どもから、日頃納得いかないことやおかしいと感じることを調査するため、沖館中学校にご協力いただき、沖館中学校生徒への聞き取り調査を行いました。

調査項目

  1. 何をしているときが一番楽しいか
  2. 日頃納得いかないことやおかしいと感じることはあるか
  3. 誰に対してそのように感じるか
  4. 具体的にはどんなことか

調査結果

  1. 何をしているときが一番楽しいか
    • 1位部活をしているとき
    • 2位友達と一緒にいるとき
    • 3位寝ているとき・文化祭や運動会
    • そのほか、運動をしているとき、買い物をしているとき、だらだらしているときなどといった意見がありました。
  2. 日頃納得いかないことやおかしいと感じることはあるか
    • ある・・・38パーセント
    • ない・・・62パーセント
  3. 誰に対してそのように感じるか
    • 親、兄弟、友達など、身近な人に対して感じる人が多かった。自分には悩みがないが、友達が悩んでいるという意見もありました。
  4. 具体的にはどんなことか
    • 「兄弟が口うるさい」
    • 「親の希望する高校に行けそうにないが、意見を言えない」
    • 「テストの点数が低いと塾に行けと言われる」
    • 「部活内での悩みがある」
    • 「友達関係がうまくいかない」
    • 「校則を守ってほしい」
    • 「周囲から比べられることがいや」
    • 「テストの成績を比べられる」
    • 「人によって態度を変える人がいる」
    • 「意見を言えない」
    • 「上下関係がうまくいかない」

など、様々な意見が発表されました。

この調査を終えてのこども委員の感想
  • 「困っている人の為にも、子ども宣言文をつくりたいと改めて感じた」
  • 「思っていた以上に、みんな自分の意見を言ってくれた」
  • 「みんな子どもの権利条約を知らないという現実を実感した」

などといった感想が発表されました。

部活の練習中にご協力いただきました
部活の練習中にご協力いただきました。

なるほど、なるほど
なるほど、なるほど。

第9回青森市こども委員会

第9回青森市こども委員会が、平成22年12月27日(月曜日)、
28日(火曜日)に開催されました

第9回こども委員会では、これまでのこども委員会の活動を振り返りながら、子ども宣言文の作成に取り組みました。

これまでの活動から、こども委員が大切だと思う「子どもの権利条約」の条文は、第2条「差別の禁止」と、第12条「意見表明権」でした。この2つの条文について、自分たちが宣言文にしたいことを考えました。また、この条文以外に、自分が宣言文にしたいことについても考えました。

こども委員から宣言文案がたくさん挙げられたため、こども委員会代表委員を選任し、こども委員会代表部会を開催して検討することにしました。

第1回こども委員会代表部会【平成23年1月5日(水曜日)開催】

こども委員から提案された宣言文案を、分類・整理し、こども委員のみんなが伝えたい思いはなにかを考えました。

第2回こども委員会代表部会【平成23年1月9日(日曜日)開催】

第1回こども委員会代表部会に引き続き、こども委員のみんなが伝えたい思いをまとめ、宣言文を作成しました。

私たちが伝えたい思いとは?
私たちが伝えたい思いとは?

自分なりの宣言文を作ろう
自分なりの宣言文を作ろう

第10回青森市こども委員会

第10回青森市こども委員会が、平成23年1月15日(土曜日)に開催されました

第10回こども委員会では、こども委員会代表委員が、これまでの子ども宣言文作成の流れを説明し、まとめた子ども宣言文案について話し合いを行いました。

今回のこども委員会には、これまでのこども委員会活動に協力していただいている、青森市健康福祉審議会児童福祉分科会の委員の方々にも出席していただき、子ども宣言文案について意見をいただきました。

こども委員からの意見

こども委員が伝えたい大事な部分については、文字を大きくする、文字の字体を変えるなどして、目立つようにしてはどうか。

青森市健康福祉審議会児童福祉専門分科会委員からの意見

子ども宣言文は、子どもから大人に向けて、「子どもはこういうことを考えている。もっとこうして欲しい。私たちはこうありたい。」という強い思いが表現された方が、見た人の心に届く宣言文になるのではないか。

今回のこども委員会で話し合われた内容を再度検討するため、第3回こども委員会代表部会を開催することにしました。

第3回こども委員会代表部会【平成23年1月23日(日曜日)開催】

第10回こども委員会で話し合われた内容を下に、こども委員が伝えたい強い思いを、どのように表現すればいいか、話し合いを行いました。

問合せ

所属課室:青森市福祉部子どもしあわせ課

電話番号:017-721-2180

ファックス番号:017-722-2350

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?