グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 安全・緊急 > 防災・消防 > 非常持出品

ここから本文です。

更新日:2014年11月28日

非常持出品

日ごろから非常持出品の準備を

避難をするとき慌てないように、日ごろから貴重品など非常持出品の準備をしておきましょう。

非常持出品(一次持出品)

成人男子で15kg、女性で10kgが目安です。

1 貴重品

現金、権利証書、預貯金通帳、免許証、健康保険証など

2 非常食品

かんパン、缶詰など火を通さなくても食べられる物、ミネラルウォーター、水筒など

3 応急医薬品

目薬、傷薬、胃腸薬、救急ばんそうこう、包帯など(病人やお年寄りの常用薬も)

4 衣類

下着、上着、タオル、紙おむつなど

5 ラジオ

予備電池は多めに持っておく

6 懐中電灯・ろうそく

懐中電灯はできれば一人に1台、ろうそくは太くて短い物

被災後の生活物資(二次持出品)

1 食料品

米(必ず準備しておく)・かんパン・缶詰・インスタント食品、割り箸、紙コップ・皿、ナイフなど調理や食事に必要な用品。

粉ミルク、離乳食、流動食、お粥など病人やお年寄り、乳幼児用も食べられるような食料品も準備しておく。

2 水

飲料水は1人1日3リットルが目安です。

飲料水として使うときは、必ず煮沸してから(子どもや病人にはミネラルウォーターを)飲むこと。

生活用水(炊事・洗濯など)や消火用水は浴槽や洗濯機に貯水しておくこと。

3 燃料

卓上コンロのガスボンベは、充分な予備が必要です(1本で約2時間)。

練炭や木炭を使用するときは、換気や火災に十分注意してください。

問合せ

所属課室:青森市総務部危機管理課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5059

ファックス番号:017-734-5061

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?