グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 連携中枢都市圏 > 青森圏域連携中枢都市圏のトピック・取組状況

ここから本文です。

更新日:2021年11月26日

青森圏域連携中枢都市圏のトピック・取組状況

令和2年度の取組状況

ビジョンに記載する具体的取組 (44事業) 決算額 415,530千円

令和2年度の主な取組実績

起業・創業等支援拠点運営事業
中小事業者ビジネスサポート事業

(地域企業ビジネス支援拠点運営事業)

 圏域の起業・創業等を促進するため、「あおもり地域ビジネス交流センター(あおビジ)」を拠点に、起業・創業や新たな事業展開に関する情報提供や相談対応の支援等を実施。
・セミナー 8回開催、561人参加
sta

協働による環境教育・環境学習推進事業

 地球温暖化や陸奥湾等に関する環境保全の意識醸成のため、「むつ湾かるた」を作成し、幼児等を対象に、市民団体等と協働して環境学習機会等を提供。
・幼稚園等での環境学習 11箇所
(平内町6箇所、今別町1箇所、外ヶ浜町1箇所、青森市3箇所)
mut
 
農業移住・新規就農サポート事業

 新規就農者の確保等を図るため、首都圏での移住就農相談会の開催や「あおもり就農サポートセンター」の運営により圏域内外からの相談に対応。
・就農相談 87件
・栽培指導員による新規就農者ほ場の巡回指導 971件
(平内町60件、今別町11件、蓬田村59件、青森市841件)
nog
新しい働き方担い手誘致・東青地域移住促進事業

 圏域への移住希望に対応するため、SNSによる情報発信や首都圏での移住相談会、移住体験などを実施。
・SNSを活用した圏域の情報発信 17回
・青森圏域移住相談会等 3回開催、18組参加
・圏域への移住者数 31人
(今別町5人、外ヶ浜町1人、青森市25人)
hat


令和2年度の取組状況(PDF:781KB)

 

テレビ15分特集番組で青森連携中枢都市圏の取組が紹介されました!(令和3年1月31日)

青森市が制作したテレビ15分特集番組「あおもり創GOOD!~青森都市圏 SO(創) FINE!~」で青森圏域連携中枢都市圏の取組が紹介されました。
この特集番組は、青森市公式チャンネルでもご覧いただけますので、ぜひご覧ください!


【放映日時等】
◆日時:令和3年1月31日(日曜日) 17時15分~17時30分
◆放送局:ABA青森朝日放送
◆内容:新型コロナウイルス感染症の影響を受けるなか、新しい連携の形で行われた移住・就農相談会や、圏域の地域おこし協力隊員によるSNSを活用した情報発信の取組を紹介。
合言葉は「青森都市圏 ONE TEAM!」

構成町村へ障がい者支援施設等で使用する消毒液を配付(令和2年3月30日)

市では、新型ウイルス感染症の拡大防止のため、青森圏域連携中枢都市圏の構成町村である平内町、今別町、外ヶ浜町、蓬田村に、各町村の障がい者支援施設等で使用する消毒液を配布しました。
今後も連携中枢都市圏の中心市として、圏域全体の生活関連機能サービスの向上に取り組んでいきます。

gazou1

gazou2


【消毒液配布の概要】
◆日程
 令和2年3月30日(月曜日)

◆配付先
 平内町役場、今別町役場、外ヶ浜町役場、蓬田村役場
 ※障がい者支援施設等には、各町村の役場から配布しました。

◆配付数量
 平内町:15箱(150リットル)、今別町:1箱(10リットル)
 外ヶ浜町:9箱(90リットル)、蓬田村:2箱(20リットル) 合計:27箱(270リットル)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市企画部企画調整課

青森市中央一丁目22-5 本庁舎2階

電話番号:017-734-2374

ファックス番号:017-734-5129

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?