グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市はこんなまちです > 統計 > 平成29年度に実施される統計調査のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

平成29年度に実施される統計調査のお知らせ

工業統計調査

調査の目的

製造業を営む事業所を対象に1年間の生産活動に伴う製造品出荷額、原材料使用額などを調査し、我が国の工業の実態を明らかにするとともに、国や地方公共団体における産業政策、中小企業政策などの各種行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。

調査の時期

平成29年6月1日現在で実施します。

調査の対象

従業者4人以上の事業所が対象となります。

調査の方法

支社等(支社・支所・支店)のない単独事業所については、青森県知事の任命を受けた調査員が5月末までに訪問し、調査票を配布・回収する方法のほか、インターネットでも回答することができます。
また、支社等を有する企業については、5月末までに国から本社等(本社・本所・本店)に直接調査書類を郵送し、郵送又はオンラインで回答していただきます。

実施機関

経済産業省(外部サイトへリンク)

 

就業構造基本調査

調査の目的

就業・不就業の実態を種々の観点からとらえ、我が国の就業構造を全国及び地域別に明らかにし、国や地方公共団体における雇用政策、経済政策などの各種行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。

調査の時期

平成29年10月1日現在で実施します。

調査の地域

平成27年国勢調査の調査区から総務大臣が指定する調査区です。

調査の対象

指定された調査区のうち、総務大臣の定める方法により抽出された世帯の15歳以上の世帯員が対象となります。

調査の方法

青森県知事の任命を受けた調査員が9月末までに訪問し、調査票を配布・回収する方法のほか、インターネットでも回答することができます。

実施機関

総務省(外部サイトへリンク)

 

住宅・土地統計調査単位区設定

単位区設定の目的

平成30年10月1日現在で実施する平成30年住宅・土地統計調査に先立ち、調査員が担当する調査区域を明確にし、調査の円滑な実施と結果精度の向上を図ることを目的としています。

設定の時期

平成30年2月1日現在で設定します。

設定の地域

平成27年国勢調査の調査区から総務大臣が指定する調査区です。

調査の方法

青森県知事の任命を受けた指導員が、指定された地域を平成29年12月から翌年2月上旬頃に巡回し、当該地域の住戸数等を把握します。
※住戸とは住宅及び住宅以外で人が居住する建物のことです。

実施機関

総務省

 

『統計調査へのご協力をお願いします』

皆さんからいただいた調査票は、統計法に基づき記入内容が厳重に保護され、統計上の目的以外に使用することはありませんので、安心して記入していただき、ご提出くださいますよう、ご理解とご協力をお願いします。
なお、調査結果は、国や地方公共団体が策定する各種の行政施策の企画・立案のための基礎資料として利活用されるほか、教育、民間企業など幅広い分野で利活用されています。

工業統計調査マスコットキャラクター コウちゃんズ
平成29年度に実施される調査_画像

左から:コウギーくん、コウミちゃん、コウちゃん

問合せ

所属課室:青森市市民政策部企画課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5163

ファックス番号:017-734-5129

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?