グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 福祉 > 健康福祉施設 > 造道福祉館

ここから本文です。

更新日:2017年5月31日

造道福祉館

施設紹介

福祉館は、市内に11館あり、地域住民の皆様の福祉の増進を図ることを目的に設置された福祉施設で、大広間、遊戯室、図書室等を有し、娯楽、休養、読書等の場、また、集会の場として、随時、使用することができます。ただし、これらの部屋を専用して使用する場合は、事前に使用許可申請が必要となります。
なお、当施設は、地域住民の福祉の増進を図ることを目的に設置された施設ですので、目的に沿った用途以外での使用はできません。

開館時間

午前10時00分から午後5時00分まで
ただし、事前に使用許可を受けた場合は、午後10時00分まで使用可

休館日

  • 毎週火曜日(この日が国民の祝日に関する法律に定める休日に当たるときは、この日以後の最も近い平日)
  • 12月28日から翌年1月4日まで
    ただし、保守点検等により臨時休館する場合もあります。

造道福祉館
造道福祉館

主な施設

区分

施設名

面積

施設内容

用途

1階

大広間
(和室)

104平方メートル

収容人員52名

研修、集会等

調理室

13平方メートル

-

-

休養室

13平方メートル

-

-

趣味室

13平方メートル

-

-

2階

児童図書室

33平方メートル

-

放課後児童会

児童集会室

28平方メートル

-

放課後児童会

駐車スペース:無

基本使用料

区分

施設名

午前10時~正午

午後1時~午後5時

午後6時~午後10時

午前10時~午後10時

1階

大広間
(和室)

870円

2,110円

2,610円

4,730円

調理室

無料

無料

無料

無料

休養室

無料

無料

無料

無料

趣味室

無料

無料

無料

無料

2階

児童図書室

無料

無料

無料

無料

児童集会室

無料

無料

無料

無料

  • 使用時間には準備・片付け・仕込み等の全ての時間を含みます。
  • 暖房を使用する期間(原則として11月から4月まで)の使用料は、基本使用料の3割増しの額となります。
  • 大広間を区切って使用する場合は、基本使用料の2分の1に相当する額となります。

申込み・手続

受付時間

午前10時00分から午後5時00分まで

受付場所・方法

  • 大広間(和室)、児童図書室、児童集会室、休養室、趣味室を専用して使用する場合は、使用許可申請が必要となります。
  • 使用申込の受付は、使用日の3か月前から、その10日前までに、使用しようとする福祉館に使用許可申請書を提出してください。
  • ただし、申請期間を経過した場合であっても、管理運営上支障がないと認められるときは、この限りではありません。

施設使用申込申請書

ページ下部の申請様式をご使用ください。

使用許可の決定

原則として、申込み順により使用者を決定します。

使用許可書の発行

使用許可書は使用許可申請書の受付後、使用許可手続を経て速やかに発行します。

使用料の納付

  • 使用料は前納となります。使用日の前日までにお支払いください。
  • なお、期日までに使用料をお支払いいただけない場合には、使用許可を取り消す場合がありますので、ご注意ください。

使用料の還付

お支払いいただいた使用料は、利用者の都合により取り止めされた場合でもお返しできませんのでご注意ください。
ただし、下記に掲げる期間内に「使用取りやめ届」及び「使用料還付申請書」を提出していただいた場合には、使用料の全部または一定額をお返しします。

施設使用に当たっての留意事項

使用日当日について

  • 使用日当日は施設職員へ許可書を提示ください。
  • 使用時間には会場の準備から後始末などに要する時間を含んでいます。
  • 当施設の使用許可を受けた使用者は、許可を受けた目的以外に使用することはできません。
  • 使用についての変更、取消しなどの場合は、直ちに連絡して施設職員の指示に従ってください。
  • 使用に関する規定や職員の指示が守れないときは、使用をお断りし、また許可を取り消すことがあります。

原状回復

使用終了後、あるいは使用停止、使用取消しを受けたときは、すみやかに施設を原状に復し、搬入したものは撤去してください。

権利譲渡の禁止

使用者はその権利を譲渡したり、転貸したりすることは禁じられています。

還付料について

区分

施設名

使用取りやめ届の提出日

還付料

1階

大広間
(和室)

使用日の60日前まで

全額

使用日の60日前をきってから30日前まで

使用料の7割

使用日の29日前以降

還付なし

  • その他、使用者の責めに帰すことができない理由により使用することができない場合には、全額還付します。
  • 基本使用料以外の使用料については、使用日の7日前までに届出があった場合には、全額還付します。

申込み・お問合せ先

造道福祉館
青森市造道3丁目12番3号
電話番号:017-742-1205

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部福祉政策課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5315

ファックス番号:017-734-3013

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?