グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 福祉 > 臨時福祉給付金 > 【3月16日受付開始】臨時福祉給付金(経済対策分)

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

【3月16日受付開始】臨時福祉給付金(経済対策分)

消費税率引き上げが2年半延期されたことを受け、経済対策の一環として、市民税・県民税(均等割)非課税のかたへ、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分の臨時福祉給付金を一括して支給します。

支給対象者

基準日(平成28年1月1日)において青森市の住民基本台帳に記録されているかたで、平成28年度分の市民税・県民税(均等割)が課税されていないかた
ただし、上記に該当するかたであっても以下にあてはまる場合は支給対象外となります。

  • 平成28年度分の市民税・県民税(均等割)が課税されているかたの扶養親族等※1
  • 生活保護制度の被保護者※2
  • 中国残留邦人等に対する支援給付の受給者
  • 国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費の受給者
  • ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者

※1 平成28年度臨時福祉給付金における扶養親族等の範囲は、税務上の扶養に準じます。具体的には、控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者となります。
※2 基準日時点から継続して生活保護を受けているかたは、臨時福祉給付金(経済対策分)の対象となりません。

支給額

支給対象者1人につき15,000円(所得税・個人住民税は課税されません)

申請方法

  • 3月16日、臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象となる可能性があるかたに申請書類等を郵送しました。申請書類が届いたら、支給要件を確認の上、申請してください。同一世帯に複数の対象者がいる場合は、代表者がまとめて申請できます。
  • 申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添えて、同封の返信用封筒で郵送するか、窓口に直接提出してください。

申請期間

3月16日(木曜日)~6月16日(金曜日)(土曜日・日曜日・祝日除く)

申請場所

臨時福祉給付金等対策室(青森第一生命ビル4階)、浪岡庁舎1階休憩室

支給方法

順次支給決定(不決定)を通知し、4月下旬から指定口座へ入金します。

注意事項

  • 臨時福祉給付金(経済対策分)は平成28年度分の市民税・県民税(均等割)の課税状況により判定されます(平成29年度分ではありません)。
  • やむを得ない場合を除き、申請期間内に申請しなかった場合、臨時福祉給付金(経済対策分)の受給を辞退したものとみなしますので、お忘れのないようにご注意願います。
  • 下記に該当するかたは、扶養関係に関わらず申請を受け付けることができる場合がありますのでご相談ください。
    • 配偶者からの暴力を理由に避難されている非課税のかた
    • 児童福祉施設に入所している児童
    • 障がい者や高齢者で虐待を受け、入所等の措置が採られているかた
  • 市が支給決定をした後、申請書類の不備による振込不能等の事由により支払が完了せず、かつ、支給手続期間中に、市が申請者(代理人を含みます。)に連絡・確認できない場合には、市は当該申請が取り下げられたものとみなします。
  • 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供すことはできません。

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

ご自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、青森市民消費生活センター(電話017-722-2326)や最寄りの警察署(または警察相談相談電話(#9110))にご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市健康福祉部健康福祉政策課 臨時福祉給付金等対策室

青森市中央一丁目22-8 青森第一生命ビル4階

電話番号:017-734-1145

ファックス番号:017-757-8971

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?