グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 産業・雇用 > 商店街 > 商店街空き店舗対策事業

ここから本文です。

更新日:2017年6月19日

商店街空き店舗対策事業

平成29年度青森市商店街空き店舗対策事業補助金

市では、商店街等の区域の空き店舗の解消を図り、商店街のにぎわいの創出・活性化、本市経済の健全な発展に資することを目的に、商店街のメインストリートや青森駅前広場に面する1階の空き店舗を賃借して出店する中小企業者や個人事業者のかたへ「商店街空き店舗対策事業補助金」を交付しております。

1 対象者

市内に住所または主たる事務所を有する中小企業者や個人事業者のかたで、以下の要件を全て満たすかたが対象となります。

  • (1)空き店舗が所在する商店街から活性化業種の承認を受けた事業を新たに行うこと
  • (2)空き店舗を賃借した後、借受開始日から60日以内に事業を開始すること
  • (3)商店街のメインストリートや青森駅前広場に面する1階部分の店舗からの移転でないこと
  • (4)市税の納税状況が補助要綱に規定する要件に合致していること
  • 活性化業種とは?
    各種商品小売業、織物・衣服・身の回り品小売業、飲食料品小売業、自動車・自転車小売業、家具・什器・機械器具小売業、その他の小売業、一般飲食店その他の空き店舗が所在する商店街が必要と認める業種をいいます。(商店街により承認のための条件がある場合もあります)

2 対象となる空き店舗

商店街のメインストリートや青森駅前広場に面する1階の空き店舗
補助対象となる空き店舗については、事前に市(経済政策課)へお問合せください。

  • 青森地区
    青森市新町商店街振興組合、柳町商店街振興組合、青森市夜店通り商店街振興組合、ニコニコ通り商店会、昭和通り振興会、国道古川振興会、桜川商店会、新城商工振興会、松原商店会、浪館通り商店会、奥野商店会、青森駅西口大通り商店会、浪打銀座商店会、元気町あぶらかわ商店会、アスパム通り振興会、青森駅前広場に面する区域
  • 浪岡地区
    浪岡駅通り商店会、浪岡銀座通り商店会、川原町商店会、仲町商店会

3 対象経費

  • (1)1階部分の店舗賃借料(消費税その他の経費を除く)
  • (2)出店に係る店舗改装工事費、設備費(消費税を除く)※出店した日までに工事が完了したものに限ります。

4 交付額

  • (1)店舗賃借料については、対象経費の4分の1以内の額(上限月額20万円)
    またはにぎわい創出対象者の場合は2分の1以内の額(上限月額20万円)
  • (2)店舗改装工事費、設備費については、対象経費の4分の1以内の額(限度額50万円)
    またはにぎわい創出対象者の場合は2分の1以内の額(限度額100万円)
  • にぎわい創出対象者とは?
    平成25年2月に成果発表された商店街コンセプト(主催:中心市街地活性化協議会)に合致する店舗を出店し、認定機関からの認定を受けたかた

5 交付対象期間

空き店舗の賃借料発生日の属する月から12か月間

6 交付時期

年度末の実績報告後、今年度の補助金を交付します。
なお、平成30年度にまたがる店舗賃借料の補助金は、平成30年度の実績報告後の交付となります。

7 交付申請手続

商店街空き店舗対策事業補助金交付申請書(様式第1号)に必要書類を添えて市(経済政策課)へ申請してください。

  • 必要書類
    • (1)事業計画書(様式第2号)
    • (2)収支予算書(様式第3号)
    • (3)定款または会則の写し(個人事業者の場合を除く)
    • (4)法人の登記事項証明書(個人の場合は住民票)
    • (5)市税に係る納税証明書または市税の納付状況の確認に係る同意書(様式有り)
    • (6)許認可を必要とする業種の場合にあっては、営業許可書の写し
    • (7)商店街が活性化業種と承認したことを確認できる書類(様式有り)
    • (8)空き店舗の賃貸借契約書の写し
    • (9)店舗改装工事費及び設備費の補助を受ける場合にあっては、空き店舗の整備に係る図面及び2者以上の工事見積書
    • (10)にぎわい創出事業対象者に認定したことを確認できる書類(にぎわい創出対象者に限る)

8 商店街空き店舗対策事業補助金交付までの流れ

  • (1)市(経済政策課)へ補助対象となる空き店舗であるのか確認してください
  • (2)空き店舗が所在する商店街から、活性化業種であることの承認を受けてください
  • (3)空き店舗の借受開始日から60日以内に市(経済政策課)へ交付申請してください
  • (4)市において審査した後に、交付決定(不決定)をお知らせします
  • (5)年度末に補助対象経費の支払実績を市へ報告してください
  • (6)市において精査した後、確定した補助金額をお知らせします
  • (7)交付額確定通知後、市へ請求書を提出してください
  • (8)補助金の交付(今年度分の補助金を交付します)

にぎわい創出対象者の認定を受ける場合は、別途、認定申請が必要です

平成29年度青森市商店街空き店舗活用事業(地域コミュニティ支援・文化芸術拠点創造)補助金

市では、商店街等の区域における空き店舗を活用し、商店街と地域コミュニティが連携する事業を実施しようとする団体や文化・芸術等の振興を通して地域の活性化に寄与する事業を実施しようとする団体へ「商店街空き店舗活用事業(地域コミュニティ支援・文化芸術拠点創造)補助金」を交付しております。

1 補助対象者

市内に住所または主たる事務所を有する商店街、町会または町内会、NPO法人、社会福祉法人、商店街の活性化を目的に活動する学生団体や文化、芸術等の振興を目的に組織化された団体で、以下の要件を全て満たすかた

  • (1)空き店舗が所在する商店街から推薦を受けた事業を行うこと
  • (2)空き店舗を賃借した後、借受開始日から90日以内に事業を開始すること
  • (3)市税の納税状況が補助要綱に規定する要件に合致していること

2 対象となる事業

補助対象者が補助対象となる空き店舗を借り受け、次のいずれかの事業を実施し、その事業の継続性が見込まれ、かつ、商店街の活性化に寄与すると見込まれるものが対象となります。

  • (1)対象となる店舗に、地域住民の交流を目的として、観光、環境・リサイクル、子育て支援、高齢者社会対応、若者を呼び込む街づくり等を行うサービスに係る店舗(営業日における1日の営業時間に午前11時00分から午後3時00分までの時間帯を設ける店舗に限る)を開店すること
  • (2)対象となる空き店舗に、文化、芸術等の振興を目的として、文化の普及または芸術創作活動の公開及び作品の展示(販売行為不可)を行う店舗(開設日における1日の開設時間が4時間以上の時間帯を設ける店舗に限る)を開店すること

補助対象となる事業については、事前に市(経済政策課)へお問合せください。

3 対象となる空き店舗

商店街のメインストリートや青森駅前広場に面する1階の空き店舗

補助対象となる空き店舗については、事前に市(経済政策課)へお問合せください。

  • 青森地区
    青森市新町商店街振興組合、柳町商店街振興組合、青森市夜店通り商店街振興組合、ニコニコ通り商店会、昭和通り振興会、国道古川振興会、桜川商店会、新城商工振興会、松原商店会、浪館通り商店会、奥野商店会、青森駅西口大通り商店会、浪打銀座商店会、元気町あぶらかわ商店会、アスパム通り振興会、青森駅前広場に面する区域
  • 浪岡地区
    浪岡駅通り商店会、浪岡銀座通り商店会、川原町商店会、仲町商店会

4 対象経費

  • (1)1階部分の店舗賃借料(消費税その他の経費を除く)
  • (2)出店に係る店舗改装工事費、設備費(消費税を除く)※出店した日までに工事が完了したものに限ります。

5 交付額

  • (1)店舗賃借料については、対象経費の3分の2以内の額(上限月額20万円)
  • (2)店舗改装工事費、設備費については、対象経費の2分の1以内の額(限度額100万円)

6 交付対象期間

空き店舗の賃借料発生日の属する月から12か月間

7 交付時期

年度末の実績報告後、今年度の補助金を交付します。
なお、平成30年度にまたがる店舗賃借料の補助金は、平成30年度の実績報告後の交付となります。

8 交付申請手続

商店街空き店舗活用事業(地域コミュニティ支援・文化芸術拠点創造)補助金交付申請書(様式第1号)に必要書類を添えて市(経済政策課)へ申請してください。

  • 必要書類
    • (1)事業計画書(様式第2号)
    • (2)収支予算書(様式第3号)
    • (3)定款または会則の写し(個人事業者の場合を除く)
    • (4)法人の場合にあっては、登記事項証明書
    • (5)市税に係る納税証明書または市税の納付状況の確認に係る同意書(様式有り)
    • (6)許認可を必要とする業種の場合にあっては営業許可書の写し
    • (7)新規出店に係る空き店舗が所在する商店街が推薦したことを確認できる書類(様式有り)
    • (8)新規出店に係る当該店舗の賃貸借契約書の写し
    • (9)店舗改装工事費及び設備費の補助を受ける場合にあっては、空き店舗の整備に係る図面及び2者以上の工事見積書

9 商店街空き店舗活用事業(地域コミュニティ支援・文化芸術拠点創造)補助金交付までの流れ

  • (1)市(経済政策課)へ補助対象となる空き店舗であるのか確認してください
  • (2)空き店舗が所在する商店街から、当該補助事業の趣旨に合致していることの推薦を受けてください
  • (3)空き店舗の借受開始日から90日以内に市(経済政策課)へ交付申請してください
  • (4)市において審査した後に、交付決定(不決定)をお知らせします
  • (5)年度末に補助対象経費の支払実績を市へ報告してください
  • (6)市において精査した後、確定した補助金額をお知らせします
  • (7)交付額確定通知後、市へ請求書を提出してください
  • (8)補助金の交付(今年度分の補助金を交付します)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市経済部経済政策課 

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-2376

ファックス番号:017-734-5126

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?