グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応について

ここから本文です。

更新日:2023年2月6日

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応について

今冬は、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念されていますので、感染拡大に備え、

  • マスクの適切な着用や換気の実施等、基本的な感染防止対策の徹底
  • 新型コロナワクチンの早期接種、季節性インフルエンザワクチンの積極的な接種の検討

をお願いします。

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行下において、医療機関を受診する場合には、高齢者、基礎疾患を有する方、妊婦等の重症化リスクの高い方は、かかりつけ医や診療・検査医療機関へ、小学生以下の方は、かかりつけ医や小児科医等へ電話等で相談してください。
また、上記以外の重症化リスクの低い方は、青森県臨時Webキット検査センター(外部サイトへリンク)の活用などによる自己検査を行ってください。
具体的な外来受診、療養の流れについては、下記のフロー図をご確認ください。

新型コロナ・インフルエンザ同時流行下の外来受診・療養等の流れ(PDF:165KB)

更新情報
2023年2月6日、「新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応について」の内容を更新しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市保健部青森市保健所 感染症対策課

青森市佃二丁目19-13

電話番号:017-765-5282

ファックス番号:017-765-5202

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?