グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 事業者のかたへ > 福祉・介護事業者 > 高齢福祉・介護サービス事業 > 申請・届出 > 地域密着型(介護予防)サービス事業者の自己評価・外部評価について

ここから本文です。

更新日:2015年12月15日

地域密着型(介護予防)サービス事業者の自己評価・外部評価について

自己評価・外部評価結果の報告

地域密着型サービス事業者は、提供するサービスについて

  • 自らがその質の評価を行うこと(自己評価)
  • 介護・医療連携推進会議または運営推進会議による評価を受けること(外部評価)
    (夜間対応型訪問介護事業者、(介護予防)認知症対応型通所介護事業者を除く)

とされ、さらに(介護予防)認知症対応型共同生活介護事業者は外部評価機関による外部評価を受けることとされています。

次の対象事業者については、年1回以上自己評価・外部評価を行い、その結果を公表するとともに、所定の様式により市へ報告してください。

【対象事業者】

  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業者
  • (介護予防)小規模多機能型居宅介護事業者
  • (介護予防)認知症対応型共同生活介護事業者
  • 看護小規模多機能型居宅介護事業者

    ※平成27年度から、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業者、(介護予防)小規模多機能型居宅介護事業者及び看護小規模多機能型居宅介護事業者については、外部評価方法が変更になりました。関連リンク中「関連通知」もご確認ください

提出書類

【定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業者】

  • 自己評価・外部評価評価表(別紙1)
  • 自己評価・外部評価結果提出届(別紙5)

【(介護予防)小規模多機能型居宅介護事業者】

  • 事業所自己評価(別紙2-2)
  • サービス評価総括表(別紙2-4)
  • 自己評価・外部評価結果提出届(別紙5)

【看護小規模多機能型居宅介護事業者】

  • 運営推進会議における評価(別紙3-3)
  • 自己評価・外部評価結果提出届(別紙5)

【(介護予防)認知症対応型共同生活介護事業者】

  • 自己評価及び外部評価結果(別紙4-1)
  • 目標達成計画(別紙4-2)
  • 自己評価・外部評価結果提出届(別紙5)

※「自己評価及び外部評価結果」については、複数のユニットがある場合、1ユニット分にのみ外部評価結果が記載されますが、外部評価結果が記載されていないユニットの自己評価も合わせて提出してください。

介護・医療連携推進会議または運営推進会議の報告

介護・医療連携推進会議はおおむね3月に1回以上、運営推進会議はおおむね2月に1回以上開催し、その記録を公表することとなっています。会議終了後は、市へ議事録により報告してください。

外部評価の隔年実施

過去に外部評価を5年間継続して実施し、一定の要件を満たす(介護予防)認知症対応型共同生活介護事業者については、青森県知事に申請することにより、外部評価の実施を2年に1回とすることができます。
外部評価隔年実施適用申請書は、毎年3月15日から3月31日まで受け付けます。

提出書類

  • 外部評価隔年実施適用申請書

運営推進会議の開催日及び出席者が確認できる書類を添付してください。

外部評価の実施回数の緩和が適用になった事業者

外部評価隔年実施が適用になった事業者についても、毎年自己評価を実施し自己評価結果を作成の上、自己評価・外部評価結果提出届及び目標達成計画も合わせて提出してください。

提出書類

  • 自己評価及び外部評価結果(様式4-1)
  • 目標達成計画(別紙4-2)
  • 自己評価・外部評価結果提出届(別紙5)

※「自己評価及び外部評価結果」については、複数のユニットがある場合、各ユニット分の自己評価を提出してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部介護保険課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5257

ファックス番号:017-734-5355

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?