グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 事業者のかたへ > 介護予防・日常生活支援総合事業 > 介護予防・日常生活支援総合事業に係る各種様式・参考資料

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

介護予防・日常生活支援総合事業に係る各種様式・参考資料

1 総合事業の利用者との契約書、重要事項説明書(ひな形)

2 介護予防ケアマネジメント関連

3 元気わくわくサポート事業・元気アップサポート事業関連

○様式について
・参考様式は、適宜修正してご使用ください。
・E-SASの様式については、日本理学療法士会のホームページ(http://jspt.japanpt.or.jp/esas/01_use/index.html)からダウンロードしてご使用ください。

○計画書等の提出について
・個別支援計画書や報告書、評価結果は、必ず地域包括支援センターへ提出してください。
・総合事業の実施状況を評価する必要があるため、対象者が年度内の利用期間を終了した際には、地域包括支援センターに提出したものと同じものを、市(高齢者支援課)へもデータ提供願います。

○事業提供にあたって
・厚生労働省介護予防マニュアル(http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/05/tp0501-1.html)を一読した上で事業提供してください。
・体力・筋力測定については、体力測定マニュアル(青森市版)を参考に評価してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市福祉部介護保険課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5257

内線:5127

ファックス番号:017-734-5355

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?