グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 住まい > 住居表示 > 住居表示について よくある質問と回答

ここから本文です。

更新日:2014年11月27日

住居表示について よくある質問と回答

Q1 住居番号と土地の「地番」は同じものですか。

A.住居表示に使用する「住居番号」と土地の「地番」はまったく別のものです。「地番」とは不動産登記法により定められた土地に付けられる番号のことです。住居番号は一定の基準により建物ごとに付けられます。また、住居番号は土地の上に建てられた住宅・事業所などの建物に付けるため、駐車場や空き地などの建物がない土地には「地番」はあっても「住居番号」はありません。

Q2 パスポートは住所変更手続が必要ですか。

A.住所変更手続は必要ありません。パスポ-トについては最終ペ-ジの「所持人記載欄」の現住所を二重線で消し、余白に新住所をご自身で記入いただいてよいとのことです。

Q3 住居表示実施日以降は、実施前の住所でも郵便物等は配達されますか。

A.郵便物の配達については、住居表示実施後、少なくとも一年は従来の住所表記であっても配達すると郵便局より伺っております。

Q4 ICカードでない運転免許証を持っているが、手続はどうすればいいのですか。

A.運転免許センター、青森警察署、交番、駐在所で住所や本籍の変更が可能です。手続に必要な書類は、運転免許証のほかに、住所の表示が変更になったかたは住居表示変更証明書、本籍の表示が変更になったかたは本籍更正通知書となります。

Q5 ICカード運転免許証を持っているが、手続はどうすればいいのですか。

A.ICカード運転免許証をお持ちのかたが、
(1)交番・駐在所で手続をする場合
免許証の裏に住所や本籍の変更について記載され、ICチップへの書き込については、運転免許センターまたは警察署で再度手続が必要となりますが、運転免許証書き替え時でもよいとのことです。
(2)運転免許センターまたは警察署で手続をする場合
住所や本籍の変更内容をICチップに書込み、手続が終了します。
(1)、(2)に必要な書類は、運転免許証のほかに、住所の表示が変更になったかたは住居表示変更証明書、本籍の表示が変更になったかたは本籍更正通知書となっております。

Q6 土地・建物登記簿の所有者の住所変更登記は、いつまでにすればいいのですか。

A.青森地方法務局によりますと、住居表示実施に伴う不動産登記物件の所有者の住所変更登記を行う時期については、「いつまでにしなければならない」という期限はありませんので、ご都合のよろしい時の手続でよいとのことです。また、不動産の売買等の取引、相続・譲渡の際などに合わせて行っていただければとのことです。
なお、戸山団地地区の土地・建物登記物件の所在地の変更については、現在青森地方法務局において書き換え作業中です。作業が完了する4月上旬に、改めて皆さんにお知らせいたしますので、その後、ご都合のよろしいときに手続をお願いします。
手続の際は、住居表示変更証明書、印鑑(代理人申請の場合は代理人の印鑑、会社・法人の場合は届出印)、委任状(代理人申請の場合)が必要となります。また、以前に登記された際の登記済証(いわゆる権利書)や登記簿謄本など(メモでも結構です)と市役所から送付された「おしらせ」をお持ちいただくようお願いします。
なお、郵送での手続については青森地方法務局へお問合せください。(お問合せ先:青森地方法務局登記部門 総括係 電話番号:017-776-9041)

問合せ

所属課室:青森市都市整備部住宅まちづくり課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-5576

ファックス番号:017-734-5568

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?