グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 男女共同参画のまち > 青森市男女共同参画推進表彰制度

ここから本文です。

更新日:2018年11月27日

青森市男女共同参画推進表彰制度

青森市は、平成30年4月1日に「青森市男女共同参画推進条例」を施行しました。
青森市の男女共同参画の推進に貢献している市民等を表彰し、その取組を周知することで、男女共同参画意識の醸成及び男女共同参画に関する取組を推進するため、青森市男女共同参画推進表彰を実施します。

平成30年度青森市男女共同参画推進表彰の受賞者決定

平成30年度青森市男女共同参画推進表彰の受賞者が決定し、平成30年10月6日(土曜日)に男女共同参画プラザ「カダール」AV多機能ホールにおいて表彰式が行われました。
H30hyoushoushiki

・写真右【個人及び団体の部】白井 壽美枝 様
・写真左【事業者の部】特定非営利活動法人あおもり男女共同参画をすすめる会 様 (理事長 千田 晶子様)

受賞者の功績

<個人及び団体の部>
白井 壽美枝 様
shirai1126
平成8年から本市における男女共同参画推進事業の第一歩となった「男女共同参画情報紙アンジュール」の企画編集を長く務めながら、「青森市男女共同参画都市宣言」実行委員、「青森市男女共同参画協議会」委員、そして全国から3,000人を超える参加者で国内最大級の会議である「日本女性会議2002あおもり」では実行委員長を務め、全国に本市の取組を発信し、会議を成功裏に収めました。
平成11年には「青森市男女共同参画社会づくりをすすめる会」を発起人として立ち上げ、平成17年には「NPO法人あおもり男女共同参画をすすめる会」を設立し、平成29年度まで顧問を務めるなどリーダーとして団体を牽引してきました。
また、平成29年6月には「NPO法人あおもりダイバーシティ」を設立し、事業を積極的に展開するなど、現在に至るまで22年間にわたり、男女共同参画の推進に努めています。

<事業者の部>
特定非営利活動法人
あおもり男女共同参画をすすめる会 様
susumeru
平成17年から男女共同参画社会の形成の促進を図る活動に取り組んでおり、市民も参加できる「総会記念講演」や「茶話会」の開催は、市民の男女共同参画推進の意識啓発やジェンダー平等、エンパワーメントについて理解を深めるための活動となっています。
また、乳がん検診啓発活動「ピンクリボンキャンペーン」の実施や、カダールフェスタ(市民活動企画展)に全部会(4部会)が毎年参加するなど、会員が一丸となって様々な形で男女共同参画にアプローチしています。
雇用における取組として、平成29年から「入社後6か月から育児・介護休業等取得できる制度」を確立、平成30年から「年次有給休暇の時間単位付与に関する協定書」を締結し、男女がともに働きやすい、活動しやすい環境づくりと、仕事やその他の活動と家庭生活との両立支援の取組を進めています。

表彰・条例トークセッションを開催しました

平成30年10月6日(土曜日)に男女共同参画プラザ「カダール」AV多機能ホールにおいて、青森市男女共同参画推進表彰式に引き続き、表彰・条例トークセッションを開催しました。
tolk

出席者 4名
・コーディネーター 佐藤 恵子 様
 (条例検討委員会委員長、特定非営利活動法人ウィメンズネット青森理事長)
・受賞者
 白井 壽美枝様 【個人及び団体の部】
千田 晶子 様 【事業者の部】
 (特定非営利活動法人あおもり男女共同参画をすすめる会理事長)
・青森市長 小野寺 晃彦

【第1回の青森市男女共同参画推進表彰を受賞されたお二人から喜びのお気持ちをお願いします。】

〈白井 壽美枝 様〉
本当にありがとうございます、大変光栄に存じます。
そして、特定非営利活動法人あおもり男女共同参画をすすめる会が、事業者の部として一緒に表彰を受けることも大変な喜びでございます。
先輩、後輩、仲間、行政、家族、会場の皆様に支えられてここまできました。皆様にお礼申し上げます。
 
〈特定非営利活動法人あおもり男女共同参画をすすめる会 理事長 千田 晶子 様〉
この度は、当法人の取組を評価していただき、大変ありがとうございます。
活動を続けてきた会員のがんばりへの表彰だと思っております。
当法人の会員の皆様へ感謝し、先人の皆様の努力を受け継いできた者として御恩を返せたと思います。

【青森市長より青森市男女共同参画推進条例についてお話しください。】

〈青森市長〉
まずは本日、白井さんと千田さんに表彰状をお渡しできて本当に嬉しく思います。
第1回の表彰式ですから青森市にずっと貢献してくださった方にお渡ししたいという思いがありました。
あおもり男女共同参画をすすめる会の皆さん、会場の皆さんも、第1回の表彰はこのお二人だと思ってくれていると思います。本当におめでとうございます。
さて、青森市は、平成30年4月に青森市男女共同参画推進条例を施行しました。
条例に基づく基本体制として、有識者会議の「青森市男女共同参画審議会」を発足させ、青森市の男女共同参画の進捗具合をしっかり見ていただくこととしております。
また、市役所庁内の推進体制として、関係課長等で組織する「青森市男女共同参画推進会議」を立ち上げて始動しております。
基本的施策といたしましては、
○「青森市男女共同参画推進表彰」を新たに実施したこと。
○青森市の「附属機関の女性委員登用率の向上」を図ること。
○青森市の「課長相当職以上に占める女性の割合を増やす」こと。
○青森市で起業される女性を増やしたいと考えており、「女性のための起業応援セミナー」を開催していること。
○DV防止の取組として「青森市配偶者暴力相談支援センター」を条例に位置づけ、相談対応にあたっていること。
等により男女共同参画の取組を進めています。

【青森市男女共同参画推進条例ができたことで、今後に向けた考えや思いについてお話ください。】

〈白井 壽美枝 様〉
条例ができて良かったのは、市、市民、事業者、市民団体、教育関係者が何をするべきか、そして連携して取り組んでいくことが書かれており、責務が明確になったことだと思います。
私たちは、男女共同参画の視点とは何か、何をしたら良いのか、というところからやっていかなければならないと思います。
また、男女共同参画は様々な場所、場面に男女共同参画という横串を通さなければ進んでいかないと実感しており、私ももう少しがんばっていきたいと思います。

〈特定非営利活動法人あおもり男女共同参画をすすめる会 理事長 千田 晶子 様〉
事業者として、オーダーメイドの雇用を皆が働きやすいように考えていきたい。
事業に関しては、次の人材の育成のため、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを念頭に事業を創るよう話しています。
これからもやっていきたいと思います、よろしくお願いいたします。

〈青森市長〉
着任したのが2年前ですが、条例がまだ出来ていなかったのかというのが正直な感覚です。
男女共同参画に関する条例を持っている市町村はたくさんあり、遅まきながらようやく普通の都市に追いついたということになります。しっかり条例を根拠に取組をがんばっていきます。これからも皆さんぜひ力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

〈佐藤 恵子 様〉
男女共同参画に30年以上取り組んできました中で、青森市男女共同参画推進条例の制定に携わらせていただいたことを大変ありがたく、光栄に思っております。
青森市に条例が出来たことは、画期的だと思います。これまでの取組の長年の成果として条例が制定されたと考えております。
条例を根拠に着実に青森市の男女共同参画を進めていただくことが、青森市の大きな力になると思います。
受賞されたお二人、小野寺市長様、今日会場においでいただいている皆様と共に男女共同参画を進めていきたいと思います。

平成30年度「青森市男女共同参画推進表彰」【募集は終了しました】

募集期間:平成30年7月2日(月曜日)〜7月31日(火曜日)【終了】

青森市男女共同参画推進表彰平成30年度募集チラシ(PDF:274KB)
平成30年度青森市男女共同参画推進表彰募集要項(PDF:156KB)

表彰の対象

表彰対象は「個人及び団体の部」及び「事業者の部」とします。

「個人及び団体の部」(1者)
・市内に居住し、若しくは通勤・通学する者または市内において活動する営利を目的としない団体とします。
・家庭、地域、学校、職場等の分野で、主体的かつ積極的に男女共同参画の推進に関する取組を行っており、その取組が特に優れていると認められるものを表彰します。
(例1:男女共同参画推進に向けた普及活動や固定的性別役割分担意識の解消の取組等)
(例2:女(男)性の進出が少ない分野での女(男)性の活躍等)

「事業者の部」(1事業者)
・市内に事務所、事業所等を有し、事業活動を行う個人または法人その他の団体とします。
・男女共同参画の推進に努めるとともに、その雇用する労働者が能力を発揮するために必要な男女共同参画の推進に関する措置を講じており、その取組が特に優れていると認められるものを表彰します。
(例1:セクシュアル・ハラスメント防止などの取組、業務改善提案制度等)
(例2:女性の採用拡大、活動領域拡大、企画立案への参画等)
(例3:産前産後休暇制度の活用、育児・介護休暇制度の活用、時間外勤務の縮減等)

下記に該当するときは、表彰を受けられません。
・公共の利益に反する活動を行っていると認められるとき
・市税を滞納しているとき
・刑事事件に関し、現に起訴されているものまたは刑に処せられた者(刑が消滅した者を除く。)であるとき
・この他、市長が表彰することが適当でないと認めるとき

応募方法及び必要書類

募集は公募で行います。自薦・他薦は問いません。

〈応募方法〉
応募様式に必要な書類を添付の上、平成30年7月31日(火曜日)までに郵送もしくは直接持参にてご応募ください。応募様式は、下記に掲載した他、人権男女共同参画課にて配布しています。

〈必要書類〉
「市民及び団体の部」
・応募様式【様式1】青森市男女共同参画推進表彰【個人及び団体の部】応募・推薦用紙
・必要な書類取組内容が分かる参考資料等

「事業者の部」
・応募様式【様式2】青森市男女共同参画推進表彰【事業者の部】応募・推薦用紙
・必要な書類事業者の概要や取組内容が分かる参考資料等

<応募様式>
【様式1】青森市男女共同参画推進表彰【個人及び団体の部】応募・推薦用紙(PDF:107KB)
【様式1】青森市男女共同参画推進表彰【個人及び団体の部】応募・推薦用紙(ワード:44KB)

【様式2】青森市男女共同参画推進表彰【事業者の部】応募・推薦用紙(PDF:120KB)
【様式2】青森市男女共同参画推進表彰【事業者の部】応募・推薦用紙(ワード:42KB)

書類提出先

〒030-0801
青森市新町一丁目3-7青森市役所駅前庁舎4階
人権男女共同参画課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市市民部人権男女共同参画課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-2296

ファックス番号:017-734-5765

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?