グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 犬の放し飼いパトロールをしてほしい

ここから本文です。

市民の声 犬の放し飼いパトロールをしてほしい

受付年月日 2017年8月7日
性別
年代
テーマ 犬の放し飼いパトロールをしてほしい
分野 健康・医療・福祉
提言内容(要約)  わくわくランドやその隣の遊水地で、犬を散歩中に放し飼いにするかたがいます。条例で決められているにもかかわらずそういったことを堂々と行い、危ないからやめてほしいと注意した人間を厄介者扱いしてきます。そういった人がいる以上、市としてパトロールを行うなどして取り締まってほしい。何かあっては遅いです。警告書を渡す、あるいは、放し飼いをしないよう注意し合いましょうなどと一般人が注意することが悪ではないのだということを示したパンフレットを犬の散歩をしている人に職員のかたが配布してまわったり、看板の設置や飼い犬の登録をしている人に改めて書面で条例違反である旨周知してほしい。
回答内容(全文)  このたびのご意見にあります、犬の放し飼いの問題につきましては、市保健所へ相談が寄せられ、原因となっているかたが特定されている場合、現地調査を行った上で、飼い主のかたへ適切な飼い方の指導を行っております。
 犬の飼い主への周知につきましては、春と秋に実施している狂犬病予防接種集合注射の際に、リードを付けることやフンの持ち帰りのチラシの配布を行っており、また、市ホームページに飼い主のかたが守るべき飼い方の記事を掲載し意識啓発を行っております。
 また、わくわくランドがある青森市スポーツ公園わくわく広場は、市が指定管理者により管理している公園で、犬の放し飼いについては、指定管理者が毎日の園内の巡回の際に見かけた場合には注意しており、また、注意を喚起する看板についても設置しているところです。
 今後についても、犬の放し飼いを見かけた際には注意をするとともに、看板の設置についても、設置箇所を増やすことについて検討してまいります。わくわく広場に隣接する埋没林広場につきましては、県で管理していますことから、ご意見について伝えております。


【担当課:保健部青森市保健所生活衛生課、都市整備部公園河川課】
回答日 2017年9月22日

戻る