グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 青森市の完全全面禁煙について

ここから本文です。

市民の声 青森市の完全全面禁煙について

受付年月日 2020年6月5日
性別
年代
テーマ 青森市の完全全面禁煙について
分野 健康・医療・福祉
提言内容(要約)  改正健康増進法 青森市も条例で施設内では完全全面禁煙にしてください。
 タバコを吸わない人の命を守ってください。
回答内容(全文)  平成30年7月、望まない受動喫煙の防止を図るため、「健康増進法の一部を改正する法律」(以下、改正法)が公布され、令和元年7月1日からは、学校、病院、児童福祉施設、行政機関等の第一種施設が原則敷地内禁煙に、令和2年4月1日からは、飲食店や事業所等多数の人が利用する第二種施設が原則室内禁煙となりました。
 市では、これまでも、平成25年12月に作成した「青森市たばこの健康被害防止対策ガイドライン」に基づき、受動喫煙防止対策と禁煙対策の取組を官民一体で進めてきており、「改正法」施行後は、飲食店等からの受動喫煙対策の相談に応じるとともに、受動喫煙に関する苦情については、現場にも出向きながら解決に向けた助言・指導を行っているところです。
 今後におきましても、「改正法」の趣旨に基づき、望まない受動喫煙が無くなるよう、適切な助言・指導に努めてまいります。


【担当課:保健部健康づくり推進課】
回答日 2020年6月29日

戻る