グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 減塩の取組による短命県返上について

ここから本文です。

市民の声 減塩の取組による短命県返上について

受付年月日 2020年3月19日
性別
年代
テーマ 減塩の取組による短命県返上について
分野 健康・医療・福祉
提言内容(要約)  飲食店に対する減塩の取組、さらに各家庭にも広報やポスター等で働きかけ、短命県を返上したいものです。
回答内容(全文)  減塩の取組といたしましては、保健師や栄養士による出前健康教育、食生活改善推進員による地区講習会などを通じた普及啓発のほか、平成26年9月からは、バランス食や減塩などのヘルシーメニューを提供する飲食店などを、「健康づくり応援店」として登録いただいております。登録店には、ステッカーを掲示していただくほか、その情報を市ホームページなどで広くお知らせするなど、市民が減塩などの食生活改善に取り組みやすい環境づくりに努めているところです。
 また、平成30年度からは、「こども食育レッスン1・2・3♪事業」を開始し、市内保育園・認定こども園・幼稚園の年長児と保護者を対象に、食生活改善推進員による食育レッスンを行い、その中でも「だしの試飲」等を通じ、減塩について呼びかけているほか、味覚が育つ成長期の食生活について管理栄養士や保健師がアドバイスをし、各ご家庭での食育の実践を推進しているところです。
 今後とも、減塩をはじめとし、市民の食生活改善に向けた取組について、一層努めてまいります。


【担当課:保健部健康づくり推進課】
回答日 2020年4月1日

戻る