グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 保育園や児童会の継続について

ここから本文です。

市民の声 保育園や児童会の継続について

受付年月日 2020年4月17日
性別 男性
年代 50代
テーマ 保育園や児童会の継続について
分野 健康・医療・福祉
提言内容(要約)  市役所の皆様におかれましては新型コロナウイルス対策大変ありがとうございます。更なる休校延長になり、子供たちの安全優先につきましては私も同意見ではあります。
 しかし保育園や児童会は継続とのこと。そこは安全なのか甚だ疑問に思います。学校とどのように違って安全なのでしょうか?その根拠や対策を市民の皆様にご提示していただきたいと切に願います。
回答内容(全文)  国では「新型コロナウイルス感染防止のための学校の臨時休業に関連しての保育所等の対応について」において、各中核市等に対し、保育所や放課後児童会は、保護者が働いており、家に1人でいることができない年齢の子どもが利用し学校とは異なるものであることから、感染の予防に留意した上で原則として開所していただくようお願いしたいと通知しており、市ではこの通知に基づき保育所等を開所しているところです。
 なお、開所に当たっては、新型コロナウイルス感染予防に最大限配慮する必要があることから、市では各施設に除菌液を配付して定期的な手指の除菌を促すとともに、手洗いや咳エチケットの徹底をはじめ、こまめな換気や多くの子どもが触れるドアノブ、手すり、スイッチ等の除菌など、感染の予防に留意するよう通知しております。また、放課後児童会においては、支援員にマスクを配付し着用させているほか、通常使用している教室以外に図書室等も活用するなど可能な限り密集を避けながら運営しております。


【担当課:福祉部子育て支援課】
回答日 2020年5月18日

戻る