グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 橋本小学校と莨町小学校の統合を実現してほしい

ここから本文です。

市民の声 橋本小学校と莨町小学校の統合を実現してほしい

受付年月日 2019年10月28日
性別 男性
年代
テーマ 橋本小学校と莨町小学校の統合を実現してほしい
分野 教育
提言内容(要約)  私は毎日母校である「橋本小学校」の建物と児童を見ています。橋本小学校は明治10年5月25日に創立し、142年の歴史があります。小学校の統合および閉校式についての地元紙の記事の中に、地域住民から強い反対はない記事を見ました。統合によって児童数が増えることで、学習環境の充実ができるという意見もあります。私は今も橋本小学校の時の恩師と会いますが、恩師は「現在の児童はかわいそう。児童数が少ないため、競争心や友達ができない」と仰っていました。学校の経費は国と都道府県が全額負担しています。市町村への影響はゼロです。学校を統合すると地方交付税は減額になります。児童達が競い合い、社会性を育てるためにも、橋本小学校と莨町小学校の統合を実現してください。
回答内容(全文)  学校統合を含む通学区域再編については、複式学級を有する小学校と全学年単学級の中学校を最優先の対象校とし、保護者や地域の皆様と十分な話し合いを行い、関係する皆様のご理解を頂きながら進めているところであり、今年度は令和2年4月に統合する西田沢小学校、奥内小学校及び後潟小学校を除き、橋本小学校と莨町小学校を含む小学校5校が対象校となっております。
 橋本小学校と莨町小学校における教育環境の充実に向けた話し合いについては、今年度も学校の現状や他校との交流等について話し合いを行っております。
 教育委員会では、今後も保護者や地域の皆様への情報提供と意向把握に努めながら、教育環境の充実に向けた通学区域再編に継続的に取り組んでまいります。


【担当課:教育委員会事務局学務課】
回答日 2019年12月6日

戻る