グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 除雪した雪の投棄について

ここから本文です。

市民の声 除雪した雪の投棄について

受付年月日 2019年10月16日
性別 男性
年代
テーマ 除雪した雪の投棄について
分野
提言内容(要約)  除雪した雪を海へ投棄している件について、このような手法をとるのは全国でも青森市だけだと聞きました。施設を通してゴミを除いてから雪を海へ投棄するのはわかりますが、そのような施設を通さずに除雪した雪をそのまま海へ投棄している例もあると聞いています。世界的にも、プラスチックやペットボトルによる汚染などの環境問題について叫ばれるなか、青森市のこの対応はあまり良くないものだと思います。市としての見解をお聞きしたいです。
回答内容(全文)  除排雪作業は、作業時の安全性及び交通渋滞回避の観点から、深夜の限られた時間に効率的に行う必要があります。
 そのためには、除排雪作業区域に近い場所に、道路除排雪の搬出先となる雪堆積場を確保することが重要であり、このことから、市では、市内33か所(油川埠頭、沖館埠頭、堤埠頭を含む)に雪堆積場を設置しております。
 加えまして、市では除排雪した雪の適切な処理により陸奥湾の水質を保全するため、平成15年度には八重田浄化センターに下水の処理水を利用した施設として「積雪・融雪処理槽」を整備し、土砂やごみを除去した上で排水しており、さらに、平成29年度からは、海中に投雪された雪に混じるごみなどの分散を防ぐ機能を持ち、海水熱による融雪施設を備えた青森港本港地区緑地(浜町)雪処理施設を国・県・市連携のもと、管理・運営しています。
 今冬におきましても、両施設を有効活用するなど、陸奥湾の海洋環境の保全に努めながら、効率的な除排雪作業を実施し、冬期間における道路交通の確保に努めてまいるとともに、市民や事業者向けに開放している雪堆積場(油川埠頭、沖館埠頭、堤埠頭、八重田浄化センター敷地内、大矢沢)についても、雪に混じるごみなどを除去してくださるよう、周知してまいります。


【担当課:都市整備部道路維持課】
回答日 2019年11月18日

戻る