グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 ヘルプマークの認知度を上げてほしい

ここから本文です。

市民の声 ヘルプマークの認知度を上げてほしい

受付年月日 2019年8月1日
性別 女性
年代 20代
テーマ ヘルプマークの認知度を上げてほしい
分野 健康・医療・福祉|交通機関
提言内容(要約)  先日、ヘルプマークをつけて市営バスに乗車した時、健康そうなお年寄りのかたが2名乗車してきたのですが、私の座っている席の横で、どうして席を譲らないのかと会話し始めました。市営バスにはヘルプマークの案内があるので、乗車している人は知っているものだと思っていました。また別の日には、中高生くらいのかたがヘルプマークを目にしても席を譲る気配がないこともありました。なんとか市で認知度を上げてもらえないでしょうか。
回答内容(全文)  ヘルプカード・マークに対する市民の方への理解の促進につきましては、これまでも、市内スーパー、デパート、市内の青い森鉄道駅舎7か所、観光交流情報センターへのポスターの掲示、市営バス、市民バス、ねぶたん号車内へのシールの貼付、障がい者週間などの各種イベントにおけるチラシの配布やポスター掲示など、普及啓発に努めてきたところであります。
 今後におきましても、ヘルプカード・マークに対する市民の方への理解の促進が図られるよう、病院、調剤薬局などの医療関係機関や小・中・高校などの教育関係機関のご協力を得ながらポスターを掲示していくなど、様々な機会をとらえ普及啓発に努めてまいります。


【担当課:福祉部障がい者支援課】
回答日 2019年9月24日

戻る