グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 橋本小学校と莨町小学校の早い併合を

ここから本文です。

市民の声 橋本小学校と莨町小学校の早い併合を

受付年月日 2019年5月7日
性別
年代
テーマ 橋本小学校と莨町小学校の早い併合を
分野 教育
提言内容(要約)  私は、『橋本小学校』と『莨町小学校』の併合の件で、平成29年6月1日、平成29年12月7日、平成31年1月16日の三回『市長への手紙』を提出しています。今回で四回の『市長への手紙』です。5月2日に町内の回覧板の中にありました、『はしもと』学校通信を見ました。橋本小学校の全児童数が4月1日現在36名。(平成29年4月1日全児童数34名、平成30年4月1日全児童数35名) 驚嘆した記事は、橋本小学校全教職員数は19人です。5月2日付けの新聞に『令和のニッポン』が掲載。掲載された内容に、令和の時代は『長期の経済衰退。財政、社会保障の深刻な危機』の克服が大事とありました。
 橋本小学校全児童数36名に対して、全教職員数19人。金融機関や民間企業で約55年間働いている私は、多くの企業を見ていますが、その経験からの発言。教育委員会も『公金の効率的な使途』を早急に考え、成果を上げる必要があります。4月7日の県議選投票に橋本小学校へ行きました。校外を歩くと、体育館の外壁がほとんど剥がれていました。少し強い地震が来たらどうするのでしょう。結論、『橋本小学校』と『莨町小学校』の早い併合をお願いします。
 最後に、平成28年6月4日の地元紙に新教育長の記事が掲載。内容の一部分。『責任はこれまで以上に重い。課題を解決するために、迅速に対応していきたい。』
回答内容(全文)  学校統合に向けた通学区域再編については、複式学級を有する小学校と全学年単学級の中学校を最優先の対象校とし、保護者や地域の皆様と十分な話し合いを行い、関係する皆様のご理解を頂きながら進めているところであり、今年度は橋本小学校と莨町小学校を含む小学校8校が対象校となっております。
 橋本小学校及び莨町小学校における教育環境の充実に向けた話し合いについては、昨年度は両校との話し合いを実施しており、今年度も学校の現状や今後の対応について話し合いを進めていくこととしております。
 なお、教職員の配置は、「小・中学校教職員配置基準」に基づき行われており、橋本小学校は特別支援学級を含め6学級ありますが、この学級数に基づいた教職員13名が配置されています。このほか6名の拠点校指導教員(青森市内の小中学校に新規採用となった教員を指導する教員)が配置されているため、結果19名の教職員の配置となっています。


【担当課:教育委員会事務局学務課】
回答日 2019年6月25日

戻る