グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 公園でのエアガン使用と魚類採取

ここから本文です。

市民の声 公園でのエアガン使用と魚類採取

受付年月日 2019年4月24日
性別 男性
年代 50代
テーマ 公園でのエアガン使用と魚類採取
分野 緑と公園
提言内容(要約)  4月23日18時過ぎ、勝田公園でエアガンでBB弾を撃っている子どもたちを見かけました。一人は電動ガンでカラスの巣らしきものを、他の子供は何かに向けて撃っていました。エアガンのマナーから言ってもゴーグルなしで公共の場でのシューティングは危険行為です。市の公園条例の禁止行為には該当するような表現はありませんでした。我家の幼い子供も公園で遊ぶのでなんとか規制して欲しいものです。最近は仕返しがあるので下手に注意も出来ません。
 公園条例では魚類の採取も出来ないことになっていますが、平和公園のメダカ採取、合浦公園のザリガニ釣り、野木和公園のヘラブナやバス釣りもいけないのでしょうか?私個人ではメダカを飼育しているので繁殖したメダカを平和公園に放流したいと考えておりますがダメでしょうか?
 7号バイパスのメダカ郷和国より平和公園の池の方がメダカがたくさんいます。自然繁殖ならとても凄いと思います。
回答内容(全文)  公園は、誰もが安全・安心に利用できる市民共有の財産であり、その利用方法については、他の公園利用者の迷惑とならないことが、社会通念上の大原則となっております。
 市では、このような一定のルールのもと、他人の迷惑とならないことを前提として、公園をご利用いただいているところでありますが、今般情報提供いただいた、他の公園利用者に対し迷惑となるような行為については、注意喚起の看板を設置し、引き続き、適正な公園の維持管理に努めてまいります。 
 また、都市公園で釣りをすることは、原則、禁止しておりますので、ご理解いただきたいと思います。なお、平和公園でのメダカの放流については、ご相談ください。


【担当課:都市整備部公園河川課】
回答日 2019年6月25日

戻る