グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 ねぶた祭期間中の駐車料金について

ここから本文です。

市民の声 ねぶた祭期間中の駐車料金について

受付年月日 2019年2月12日
性別
年代
テーマ ねぶた祭期間中の駐車料金について
分野 商工業・雇用・観光・農林水産
提言内容(要約)  親戚がねぶた祭を見に行きました。大変盛況で楽しく観光できました。しかし、ホテルが薦めた駐車場に6時間止めて料金が32,000円でした。普段は1時間300円ほどとのことでした。行政は取締りをしないのですか。民間に任せきりで知らんぷりですか。楽しい旅行が最後の駐車料金でつまらない事態だと言ってました。もう行かない、みんなに広めると言っていました。どう思いますか。ぼったくりと思いませんか。市の考えを教えてください。
回答内容(全文)  ご意見を頂戴した青森ねぶた祭期間中における駐車料金の件は、昨年のホテルJALシティ青森が提携する駐車場の事案と推察いたします。本件につきましては、一般利用者から高額な駐車料金を徴収することを目的としたものではなく、同ホテルが宿泊者や利用者の駐車場利用を優先するために、提携する駐車場の管理会社と協議した上で、1時間5千円の高額な駐車料金を設定したものと承知しています。
 実施に当たっては、青森ねぶた祭期間前の7月31日から事前告知をした上で、祭期間中は、駐車場内の看板や駐車券発行機に注意書きを掲示していたとのことでありますが、これを知らずに利用し、高額な駐車料金を支払った方がいらっしゃったたとのことであります。
 当該管理会社は、同ホテル利用者以外の方が駐車場を利用するのは想定外だったとし、来年以降はホテル側と協議し、表示方法の改善や誘導のための人を配置するなど、別の方法を検討することとしています。
 当該駐車場(面積約90㎡)は、駐車場法に基づき駐車料金等を定めた「管理規程」の届出が必要となる500㎡に満たないことから、行政指導の対象とならないものの、今般の報道等により、青森ねぶた祭のみならず本市の観光に対するイメージに影響を与えかねないことから、市といたしましては、観光関連事業者に対し、イメージアップやホスピタリティの向上について、様々な機会を捉え呼びかけて参ります。

【担当課:経済部観光課】
回答日 2019年4月23日

戻る