グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 橋本小学校と莨町小学校の統合を

ここから本文です。

市民の声 橋本小学校と莨町小学校の統合を

受付年月日 2019年1月16日
性別
年代
テーマ 橋本小学校と莨町小学校の統合を
分野 教育
提言内容(要約)  去年の12月20日、地元紙に「弘前3小学校、校名案は新和」の記事を見ました。2021年統合。この統合される小学校は、「小友、三和、新和」です。この三校の児童数を調べました。平成30年5月1日現在。小友は児童数46名、三和41名、新和61名、合計148名です。私は、平成29年6月1日、平成29年12月7日の2回、市長への手紙を橋本小学校と莨町小学校との統合の件で提出しました。今回初めて記載する統合理由は、複式学級は指導する教師から受ける児童も共に苦労が多く、効果が少ない点です。この意見は多くの元教師からの貴重な意見です。
回答内容(全文)  学校統合に向けた通学区域再編については、複式学級を有する小学校と全学年単学級の中学校を最優先の対象校とし、保護者や地域の皆様と十分な話し合いを行い、関係する皆様のご理解を頂きながら進めているところであり、今年度は橋本小学校と莨町小学校を含む小学校7校が対象校となっております。
 橋本小学校及び莨町小学校における教育環境の充実に向けた話し合いについては、学校毎の話し合いのほか、昨年度からは両校合同での話し合いを実施しており、今年度も学校の現状や今後の対応について話し合いをしております。
 教育委員会では、子ども一人ひとりがきめ細かで質の高い教育が受けられるよう、今後も引き続き保護者や地域の皆様との連携のもと、教育環境の充実に向けた通学区域再編に取り組んでまいります。


【担当課:教育委員会事務局学務課】
回答日 2019年2月7日

戻る