グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 三内中学校の男子の制服を変えてほしい

ここから本文です。

市民の声 三内中学校の男子の制服を変えてほしい

受付年月日 2019年1月17日
性別 男性
年代 40代
テーマ 三内中学校の男子の制服を変えてほしい
分野 教育
提言内容(要約)  私の息子は中学3年生になってから急激に身長が伸び制服が小さくなってしまいました。公立高校に進学予定のため、他の中学校でしたら新しい制服を買ってもそのまま高校で使用できますが、三内中学校の制服については、あと約2か月のために新しくすることは金銭的にできませんし無駄です。仮に3年生になったばかりだとしても、やはり残り1年だと新しい制服を購入するのは躊躇すると思います。日本では子どもの貧困率も高いのが現状で、昨今ではひとり親の家庭も増え、子どもの貧富の差も顕著になっていると実感しています。PTA役員をしていたかたに聞きましたが、学校に訴えても「変えるのは簡単ではない」と聞きました。確かに創設からの伝統もあるとは思いますが、何卒熟慮の上、子ども達のための決断をしていただけないでしょうか。卒業証書を受け取るのに腕を伸ばすと、制服の袖は肘近くまできてしまいます。親としては少し不憫でなりません。自分の息子はもう間に合いませんが、よろしくお願いいたします。
回答内容(全文)  三内中学校の制服につきましては、昭和60年に学校が新設された際に、本校の生徒の教訓である調和・躍動・進取の精神を育みたいという当時の学校関係者の願いをもとに決定したものであります。
 こうした制服が決められた経緯を鑑み、現在のところ、制服の変更は考えておりませんので、保護者様には、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


【担当課:教育委員会事務局学務課】
回答日 2019年2月20日

戻る