グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 都市政策と交通機関について

ここから本文です。

市民の声 都市政策と交通機関について

受付年月日 2018年6月4日
性別
年代
テーマ 都市政策と交通機関について
分野 都市整備・道路|交通機関
提言内容(要約) (1)新青森駅を発展させるために、土地を安く売って、大きなショッピングセンター、ホテルを造ってほしいです。新町の商店街のことばかり考えて、新青森は発展しません。新青森を何もない新青森にしたくないです。
(2)青森駅のエスカレーターは、上りだけで足が悪い私は大変です。どうか下りのエスカレーターも作っていただけませんか。
(3)五所川原や弘前から青森駅に着くと、市営バスがないので、夜10時頃まで走っていただけるようにお願いいたします。
回答内容(全文) (1)現在、新青森駅周辺の区画整理地内の一般保留地は、事業提案方針により販売を行っており、全18区画中駅西側の全9区画、駅東側の4区画、計13区画が販売済となっております。
 平成29年5月には病院が開業しており、病院の立体駐車場、薬局が入るビルも同様に開業したほか、平成29年度には一般保留地2区画が売却され、平成30年には輸入自動車販売店やビジネスホテルの建設工事が予定されているところです。
 残りの駅東側の5区画につきましても、各業種に対し積極的にPR活動を行い、引き続き各種助成制度を活用し、販売に努めてまいります。
(2)鉄道事業者の施設である駅舎内の下りエスカレーターの設置につきましては、施設所有者であるJR東日本や青森県にお伝えいたします。
(3)交通部では、厳しい経営状況が続く中、限られた車両と人員で可能な限りの便数や時間帯で運行しております。
 また、ダイヤ改正につきましては、原則として年1回、4月に行なっており、その際は路線ごとの利用動向を検証しながら、利用実態に応じた便数や時刻でダイヤを見直しているところであります。
 ご意見をいただきました浪館方面線の夜10時頃の運行便についてですが、現在、青森駅を夜9時25分に発車する慈恵会病院行きが最終便となり、今年度の平均利用者数は3人程度となっております。このため、現在のところ、同時刻以降の運行便を設けることは難しいものと考えております。
 今後とも、バスのダイヤ編成につきましては、利用者の動向やニーズを踏まえながら検討してまいりますので、よろしくお願いいたします。


【担当課:(1)都市整備部石江区画整理事務所(2)都市整備部都市政策課(3)企業局交通部管理課】
回答日 2018年6月20日

戻る