グローバルメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市民の声 検索 > 市民の声 検索結果 > 市民の声 小学校トイレの環境改善を

ここから本文です。

市民の声 小学校トイレの環境改善を

受付年月日 2018年5月14日
性別 女性
年代 30代
テーマ 小学校トイレの環境改善を
分野 教育
提言内容(要約)  学校のトイレの古さ、暗さに親として不安になりました。私の子どもはお腹が痛くなっても我慢して帰って来たことがあります。全て洋式化していただきたいという希望は難しいかもしれません。ただ、唯一の洋式トイレがカーテンで仕切られていたり、暗かったり、今の子ども達にはあまりにもかわいそうだなと思います。職員トイレは明るく清潔感がありました。新しくなくてもせめて職員トイレのように明るくて入りやすい雰囲気にしていただきたいなと思いました。子ども達の環境の整備をもう少し進めていただけたらと願います。
回答内容(全文)  学校のトイレの洋式化につきましては、今年度から、子どもたちがより健康的で快適な学校生活を送ることができるよう、既存の学校のトイレにつきまして洋式化を中心とした改修を行い、トイレの環境改善を図ることとしております。
 平成30年度は、校舎の建設から30年以上経過し、便器の洋式化率がおおむね50%に満たない学校から、小学校10校、中学校8校、合わせて18校のトイレの改修工事の設計を行い、平成31年度に改修工事を実施する予定です。
 また、平成31年度以降につきましても、計画的に取り組んでまいります。
 なお、ご意見にありましたトイレのカーテンにつきましては、車椅子使用者に配慮する必要があり、車椅子に対応した開口幅が確保できるアコーディオンカーテンとしたものです。


【担当課:教育委員会事務局総務課】
回答日 2018年5月30日

戻る