グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 議会 > 広報・広聴 > 議会報告会

青森市議会

  • トップ
  • 市議会の概要
  • 市民と市議会
  • 議会の開催状況
  • 過去の議会状況
  • 広報・広聴
  • 政務活動費
  • 行政視察のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

議会報告会

次回の議会報告会

平成29年第2回議員とカダる会(議会報告会・意見交換会)※今回は大学生を対象に開催します。

  • 開催日時 平成29年11月19日(日曜日)10時~12時
  • 会場   青森県立保健大学、青森大学
         ※申込は不要ですので、直接いずれかの会場にお越しください。
          なお、駐車場は各会場ともございます。詳しくは以下までお問い合わせください。 
  • 内容   議会報告(アウガに関する債権放棄について、新市庁舎の整備について)、ワールドカ
         フェ(学生から見た青森市)、自由意見交換

◎ワールドカフェの際には・・・
1)参加者の皆様と議員が各テーブルに同席して、カフェにいるようなリラックスした雰囲気で、メンバーの組合せを変えながら、意見交換させていただきます。
2)意見の発表は求めませんので、ご自分の意見、他の方の意見を聞きながら気づいたことを、テーブルにある模造紙へ自由にお書きください。
3)司会が手を上げたら、話をやめて同じように手を上げてください。
◎自由意見交換の際には・・・
1)参加者の皆様と議員が各テーブルに同席し、各テーブルで意見交換をさせていただきます。
2)最後に、各テーブルにいる議員が、テーブルごとに出た意見を発表させていただきます。

※本会の報告資料、市議会だよりの記事用として、写真を撮影させていただきますので、あらかじめご了承願います。

カダる会(H29第2回)(PDF:598KB)

過去の議会報告会

平成29年第1回議員とカダる会(議会報告会・意見交換会)

  • 開催日時 平成29年5月21日(日曜日)13時30分~15時30分
  • 会場   青森市役所柳川庁舎、アピオあおもり
  • 内容   議会報告(アウガへの庁舎機能移転について、市職員の給与削減について、市議会議員の報酬削減について)、ワールドカフェ(まちづくりについて)、自由意見交換
  • 参加者数 青森市役所柳川庁舎14人、アピオあおもり13人、合計27人
  • 各会場の報告書

    平成29年第1回議員とカダる会報告書(青森市役所柳川庁舎)(PDF:2,786KB)
    平成29年第1回議員とカダる会報告書(アピオあおもり)(PDF:2,827KB)

h29-1-kadarukaitirasi(PDF:265KB)

開催当日に、会場でお答えできなかったご質問について以下のとおりお答えします。

・質問1:
 沖館川のプレジャーボートが違法に係留されている。何とかならないか?
回答1:
 沖館川の河川管理者である青森県(東青地域県民局 地域整備部 用地課)へご質問の内容を伝えたところ、県では既に不法係留船の撤去に向けた対応を行っているところとのことであり、その内容につきましては直接、青森県へお問い合わせ願います。
 問合せ先:
 青森県(東青地域県民局 地域整備部 用地課)
 017-728-0208

・質問2:
 除排雪が不平等。
回答2:
 除排雪にあたっては、市がパトロールを実施して委託業者に対して必要な指導を行なっております。
 また、除雪機械を操作する人(オペレーター)の技術の差によって、作業の進み具合が違うこともあるため、市や民間会社が行う講習会への参加を促すなど運転技術の向上を図っております。
 このほか、除排雪業者の意識及び技術向上を図り、地域による作業のバラツキを防ぐことなどを目的に「除排雪業務評価制度」を導入し、自助努力や現場における創意工夫を促し、特に評価が良くない委託業者に対しては、改善計画書を提出させるなど除排雪作業水準の改善・向上に努めております。
 今後とも、パトロールの実施とともに、町会や市民の相談内容も参考にしながら、道路状況の把握に努め、適時適切な除排雪の指示をして参ります。

・質問3:
 みどりの縁側事業、参加しやすくしてほしい。
回答3:
 市では、高齢者の「介護予防」「健康づくり」「生きがいづくり」などが図られるよう、こころの縁側づくり事業を通じて、地域の集いの場づくりを支援しています。
 各地域で開催される集いの広場は、地域のどなたでもご参加いただけるものとなっており、開催日程等については、町(内)会の回覧や市のホームページ等で紹介しております。
 なお、集いの場の活動内容等について、ご不明な点がありましたら、福祉部高齢者支援課(Tel:017-734-5326)までお問い合わせください。

・質問4:
 市役所移転にかかわる災害対策について
回答4:
 アウガの一部が津波浸水区域内であることは認識しております。
 このことから、災害対策本部室を始めとした防災部門については、新市庁舎への配置を予定しており、災害時は新市庁舎を拠点に災害対応をすることとしているところです。
 なお、市役所機能の一部移転が予定されているアウガについては、来庁者の安全確保のため、緊急情報の伝達体制や必要な機器の導入を検討し、迅速に避難者を誘導できる体制を構築してまいります。

・質問5:
 アウガ5階広場の椅子がうるさい。足にクッションなどはつけられないか?
回答5:
 アウガ5階インナーパークの床は、木製の部分と一部石材を使用した部分があり、石材の床の上で、金属製の椅子を引く際に音が発生しておりましたので、椅子の配置を見直し、木製の床の上に椅子を置くことといたしました。

・質問6:
 年金生活者ですが、4月はいろいろと経済的に物入りなので、固定資産税の納付期限を5月にできないか。
回答6:
 固定資産税の納期については、地方税法の規定により市税条例にて4月(評価替え年度は5月)、7月、9月、12月と定められております。しかしながら、納付が困難な方については、納税支援課において相談を受けております。

・質問7:
 屋根の雪下ろし助成について、屋根の雪下ろし費用助成は豪雪対策本部設置が基準となっていると思うが、80歳以上の高齢夫婦ですと屋根に上り雪下ろしができずに困っているので、規制を緩和して1メートル未満の積雪の場合でも助成対象にしてほしい。
回答7:
  当該助成事業は、冬のくらしの安全・安心を確保するため、自力で屋根の雪下ろしを行うことが困難な65歳以上の高齢者のみの世帯、障がいのあるかたのみの世帯等のうち、除雪費用の捻出が困難と認められる市民税非課税世帯を対象としているところです。
 また、豪雪時には雪による市民生活への大きな支障が生じるおそれがあるため、平成27年度からは対象を拡充し、豪雪対策本部設置時(概ね1m超)において、市民税課税世帯も対象としたところであり、今後も市民サービスの向上に向けて、引き続き事業の検証を行ってまいります。

・質問8:
 広報あおもり、議会だよりについて市民図書館に置いていなかったので、職員に言ったら奥から持ってきた。見やすいところに置いてほしい。最低でも2部置いたほうがよい(1部しかなかった)
回答8:
 当館では、広報誌・機関誌の資料整理のため、4月から6月までの間、一時的に一部の資料を事務室に移動して作業しておりました。
 ご不便をおかけしておりましたが、回答日現在、広報あおもり及び市議会だよりは7階雑誌コーナーで閲覧できます(2部ずつ)ので、どうぞご利用ください。

・質問9-1:
 アウガに整備予定のワンストップサービスの概要は示されているのか。
回答9-1:
 アウガに設置する総合窓口では、市民課の窓口サービスに加え、発行件数の多い証明書、出生・死亡・婚姻・引越し等のライフイベントに関連した関係課の所管する申請・届出等の手続を、可能な限り集約し、ワンストップでサービスを提供することを検討しています。
 具体的な内容については、現在、検討中でありますが、平成30年1月の総合窓口の開設に向け、広報あおもり等を通じ、適宜、周知していきます。

・質問9-2:
 また、観光客がアウガの建物を見たとき、市役所とわかったらがっかりするのではないか。
回答9-2:
 市では、「市民の皆様からいただいた税金を、いかに大切に使うか」という観点から、「現在活用できる資産を有効活用する」との考えのもと、「アウガ・新市庁舎に係る新たな対応方針」をお示しし、アウガの状況を踏まえ、アウガを市役所庁舎として最大限活用することとしたところですので、ご理解願います。
 今後は、アウガ1階から4階には市役所庁舎機能を導入することになりますが、これまで同様、地階には「新鮮市場」、5階には『男女共同参画プラザ「カダール」』、6階から8階には「青森市民図書館」がありますことから、市民の皆様のほか、観光客の皆様にも御利用いただけるものと考えております。

・質問10:
 平成27年の青森駅発着の列車は150本/日、バスは900本/日とのことであったが、翌年の説明会では列車は120本/日、バスは850本/日と減っていたので、もっと詳しく市民に説明することが必要ではないか。
回答10:
 青森駅発着の列車やバスの本数については、青森駅周辺の整備などに当たって、多くの列車、バスが運行されていることを説明するためのデータとして、各時点での本数を、主に概数で説明しています。

・質問11:
 3月議会が通常閉会しなかったが、2会派が議運の委員をやめた理由は言っているのか。また、そのようなことに時間を費やしていいのか。市議選の投票率が低いのもそういうことが原因ではないのか。
回答11:
 議会運営委員の辞任は、議長の許可を得た上で行われたものでありますが、選挙の投票率も含め、市民の皆さんに疑念を抱かれるようなことのないよう、市民のための議員活動に努めてまいります。

・質問12:
 アウガについて、なぜ100条委員会をつくらないのか。
回答12:
 平成29年7月11日の第1回臨時会閉会日、議員提出議案「アウガ問題の調査に関する決議」が議決され、同日付で地方自治法第100条の規定による特別委員会が設置されました。同委員会では、ことし3月21日に設置された「アウガ問題に関する調査特別委員会」で疑義の残った事項と、アウガが経営破綻に陥るに至るまでの行政関係等の関与の状況調査を行うこととしております。

・質問13:
 議員は、市内の状況(例えばごみの不法投棄など)を、市役所幹部と一緒に見て回ってほしい。
回答13:
 日々の議員活動において、ごみの不法投棄の問題等はもとより、市におけるさまざまな課題等の状況把握に努めてまいります。

◎ワールドカフェの際には・・・
1)参加者の皆様と議員が各テーブルに同席して、カフェにいるようなリラックスした雰囲気で、メンバーの組合せを変えながら、意見交換させていただきます。
2)意見の発表は求めませんので、ご自分の意見、他の方の意見を聞きながら気づいたことを、テーブルにある模造紙へ自由にお書きください。
3)司会が手を上げたら、話をやめて同じように手を上げてください。
◎自由意見交換の際には・・・
1)参加者の皆様と議員が各テーブルに同席し、各テーブルで意見交換をさせていただきます。
2)最後に、各テーブルにいる議員が、テーブルごとに出た意見を発表させていただきます。

※本会の報告資料、市議会だよりの記事用として、写真を撮影させていただきますので、あらかじめご了承願います。

平成28年第2回議員とカダる会(議会報告会・意見交換会)

  • 開催日時 平成28年11月13日(日曜日)13時30分~15時30分
  • 会場   油川市民センター、戸山市民センター
  • 内容   議会報告(アウガについて)、ワールドカフェ(まちづくりについて)、自由意見交換
  • 参加者数 油川市民センター25人、戸山市民センター13人、合計38人
  • 各会場の報告書

    平成28年第2回議員とカダる会報告書(油川市民センター)(PDF:951KB)
    平成28年第2回議員とカダる会報告書(戸山市民センター)(PDF:774KB)


 28-2kadarukai(PDF:686KB)

平成28年第1回議員とカダる会(議会報告会・意見交換会)


28-1kadarukai(PDF:3,734KB)


 

平成27年第2回議員とカダる会(議会報告会・意見交換会)

 (PDF:303KB)

 

平成27年第1回議員とカダる会(議会報告会・意見交換会)

270524議員とカダる会(PDF:299KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:議会事務局議事調査課

青森市中央一丁目22-5

電話番号:017-734-5743

ファックス番号:017-734-5824

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?