グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 上下水道 > 下水道 > 新田浄化センター

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

新田浄化センター

施設案内

管理棟
管理棟

処理槽
処理槽

新田浄化センターは、昭和57年に処理施設の建設が始まり、昭和61年11月に処理施設の一部が完成し供用が開始されました。
平成27年度は、一日あたり約16,000立方メートルの汚水を処理しています。処理水の一部は場内の機械用水・雑用水に再利用しています。また、浄化によって発生する汚泥は、脱水処理した後、焼却溶融処理されて建設資材として全量が有効利用されています。さらに、平成24年6月より汚泥消化で発生するガスを用いた発電システム(25キロワット×3台)を稼動させエネルギーの有効利用をしています。

施設概要(平成28年4月1日現在)

所在地

青森市新田三丁目1番1号

電話番号

017-782-7355

ファックス番号

017-782-0147

供用開始

昭和61年11月

敷地面積

105,900m2

処理能力

最大26,400立方メートル/日(分流)

水質データ(年平均)

27年度

26年度

排水基準(pHは除く)※
〔mg/L〕

水素イオン濃度

6.99

7.05

5.0以上9.0以下

生物化学的酸素要求量

10.3

13.0

160(日間平均120)以下

化学的酸素要求量

7.8

12.6

160(日間平均120)以下

浮遊物質量

3.9

6.1

200(日間平均150)以下

大腸菌群数〔個/cm3

78

254

日間平均3,000以下

エネルギーリサイクル活動


消化タンク
消化タンク

消化ガス発電機
消化ガス発電機

消化ガス発電:
汚泥消化(汚泥中の有機物を分解する)工程では消化ガスと呼ばれるガスが発生します。消化ガスはメタンを主成分としており、燃焼させることができます。
そこで、消化ガスを燃料とする発電機を導入して発電を行い、さらに廃熱を利用して消化汚泥(消化タンク)の加温を行いエネルギーリサイクルを行っています。

問合せ

所属課室:青森市環境部八重田浄化センター

青森市八重田一丁目1-1

電話番号:017-736-2151

ファックス番号:017-736-4372

所属課室:青森市環境部新田浄化センター

青森市新田三丁目1-1

電話番号:017-782-7355

ファックス番号:017-782-0147

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?