グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 上下水道 > 下水道 > 蜆貝ポンプ場

ここから本文です。

更新日:2014年12月12日

蜆貝ポンプ場

施設紹介

蜆貝ポンプ場
蜆貝ポンプ場

蜆貝ポンプ場は、青森駅から東側の合流区域を対象として昭和35年から運転を開始、昭和55年には施設を増設し、現在の蜆貝ポンプ場となり、八重田浄化センターに送水しています。
また、無人ポンプ場7か所(松原ポンプ場・桜川第一ポンプ場・桜川第二ポンプ場・奥野第一ポンプ場・奥野第二ポンプ場・奥野第三ポンプ場・妙見ポンプ場)及び、農業集落排水施設9地区7処理場の運転管理をしています。

施設概要(平成24年4月1日現在)

所在地 青森市青柳一丁目9番12号

電話番号

017-734-1740

ファックス番号

017-735-6827

供用開始 昭和35年9月
敷地面積 8,580平方メートル
能力
  • 合流
    • ポンプ送水能力:3,900立方メートル/時
    • ポンプ排水能力:77,400立方メートル/時

問合せ

所属課室:青森市環境部蜆貝ポンプ場

青森市青柳一丁目9-12

電話番号:017-734-1740

ファックス番号:017-735-6827

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?