グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 妊娠・出産 > 妊婦の健康 > 母子健康手帳の交付

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

母子健康手帳の交付

妊娠がわかったら、早めに「妊娠届出書」を提出しましょう。「母子健康手帳」を交付します。「母子健康手帳」は、妊娠中の健康の記録やお子さんの小学校入学までの健康状態や発育状況などを記録する大切な手帳で、妊婦健康診査・乳幼児健康診査などの際に必要です。

<お知らせ>
平成28年1月からマイナンバー制度が開始されました。
これに伴い、母子健康手帳の交付(妊娠の届出)時にマイナンバーが確認できる書類の提示が必要となります。
また、身元確認するための書類も必要です。詳しくは下記の「持参するもの」をご覧ください。

届出・受付窓口

青森市保健所健康づくり推進課(元気プラザ内)

電話:017-743-6111/ファックス:017-743-6276/月~金曜日(祝日・年末年始を除く)8時30分~18時00分

西部市民センター

電話:017-788-2491/ファックス:017-788-2495/月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9時00分~16時30分

浪岡事務所健康福祉課(青森市役所浪岡庁舎内)

電話:0172-62-1114/ファックス:0172-62-0023/月~金曜日(祝日・年末年始を除く)8時30分~18時00分

持参するもの

1 妊娠届出書(産婦人科医療機関から発行されます)

2 妊婦連絡票(産婦人科医療機関から発行されます)

3 マイナンバーの確認に必要なもの

<妊婦本人が届出する場合(以下1.~3.のいずれか一つで可)>
1.個人番号カード
2.通知カード(個人番号が記載された住民票の写しも可)と官公署等から発行された顔写真が添付されている証明書1種類(運転免許証、パスポートなど)
3.通知カード(個人番号が記載された住民票の写しも可)と官公署等から発行された氏名と住所(生年月日でも可)が記された書類2種類(健康保険証など)

<代理人が届出する場合(以下1.~2.の全て必要)>
1.妊婦の個人番号カードまたは通知カード(個人番号が記載された住民票の写しも可)
2.代理人の官公署等から発行された顔写真が添付されている証明書1種類(個人番号カード、運転免許証など)または官公署等から発行された氏名と住所(生年月日でも可)が記された書類2種類(健康保険証など)

問合せ

所属課室:青森市保健部青森市保健所 健康づくり推進課

青森市佃二丁目19-13

電話番号:017-743-6111

ファックス番号:017-743-6276

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?