グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり > 食生活改善・栄養 > 特定給食施設等栄養管理指導

ここから本文です。

更新日:2014年12月2日

特定給食施設等栄養管理指導

健康増進法に基づく特定給食施設の届出制度

健康増進法に基づく特定給食施設等を把握するとともに、同法施行規則及び同法施行細則に基づき、施設設置者及び管理者または給食関係者に対し、適切な指導を行っています。

指導対象施設は次のとおりです。

特定給食施設

特定かつ多人数のものに対して継続的に食事を供給する施設のうち栄養管理が必要なもので、継続的に1回100食以上または1日250食以上の食事を供給する施設(健康増進法第20条第1項に基づき同法施行規則第5条に定める施設)

その他の給食施設

上記以外の施設であって、特定かつ多人数の者に対して、継続的に食事を供給する施設のうち、おおむね1回50食以上または1日100食以上250食未満の食事を供給する施設

電話による相談も、随時受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

特定給食施設の役割

特定給食は、喫食者の栄養の確保、健康の保持・増進を図り、かつ利用者に対する栄養教育をはじめ、その家庭や地域社会の食生活改善を図るなど、その与える影響は大きく、市民の栄養改善に占める役割は非常に重要です。

特定給食施設の届出の義務

特定給食施設の設置者は、健康増進法第20条により、設置届出書及びその変更(給食施設の名称及び所在地、給食施設の設置者の氏名及び住所、給食施設の種類、給食の開始日または開始予定日、1日の予定給食数及び各食ごとの予定給食数、管理栄養士及び栄養士の員数)が生じたとき、または給食を休止・廃止したときは、その日から1か月以内にその旨を届け出てください。
また、同法第24条により給食施設の管理者は、栄養管理に関する報告が義務づけられており、青森市では毎年4月30日までに前年度の内容について、青森市保健所長に報告することになっています。

相談・受付窓口

青森市保健所 健康づくり推進課(元気プラザ内)
電話番号:017-743-6111
ファックス番号:017-743-6276
月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)9時00分~17時00分

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市保健部青森市保健所 健康づくり推進課

青森市佃二丁目19-13

電話番号:017-743-6111

ファックス番号:017-743-6276

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?