グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 北国のまち・雪の情報 > 雪・冬を学ぶ・知る > 雪対策のための条例

ここから本文です。

更新日:2014年12月17日

雪対策のための条例

青森市は人口30万人規模の都市としては、国内はもとより世界でも最も多く雪が降るまちです。
そこで、冬期間もみんなが安全に安心して生活できる快適なまちづくりを目指すため、広く多くの人たちの意見を取り入れながら、条例や計画が作られました。

「条例」…市町村などの地方公共団体が、議会などにより自主的に制定する法規のこと。

「青森市市民とともに進める雪処理に関する条例」(平成17年4月)

市民みんなが、効率的でルールを守った雪処理を協力しながら行うことで、「住みよい雪国都市」を目指すために作られました。条例では、市・市民・事業者の果たすべき役割と守るべきことについて定められています。

市・市民・事業者の役割
市・市民・事業者の役割

問合せ

所属課室:青森市都市整備部道路維持課

青森市柳川ニ丁目1-1  

電話番号:017-761-4281

ファックス番号:017-766-9000

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?