グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > くらしのガイド > 北国のまち・雪の情報 > 困ったときは・ご注意 > 流・融雪溝は適正に利用しましょう

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

流・融雪溝は適正に利用しましょう

流・融雪溝は、使い方を誤ると事故や水があふれ出る水害(道路冠水)の原因となります。
ルールを守って、適正かつ安全に利用してください。

流・融雪溝使用上の注意

  1. 投雪作業中は、事故防止のため投雪口のそばにセーフティコーンなどの目印を置き、自動車、歩行者に作業していることが分かるようにしてください。
  2. 投雪口を開けやすくするためビニールの袋などを挟むと、歩行者が滑って危険なのでやめてください。
  3. 歩行者等の転落事故防止のため、雪切り網は絶対に外さないでください。
  4. 一度に大量の雪を詰め込まないでください。また、固くて大きなかたまりは細かく砕いてから投雪してください。
  5. 作業終了後は、投雪口内の雪を片付けて、蓋が浮き上がらないようきちんと閉めてください。
  6. 水害防止のため、気温が著しく低い(特にマイナス5度以下)時は利用しないでください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市都市整備部道路維持課

青森市柳川ニ丁目1-1  

電話番号:017-761-4169

ファックス番号:017-766-9000

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?